現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > 施設情報 > 現在建設中の清掃工場 > 新館清掃工場に関する土壌汚染調査

新館清掃工場に関する土壌汚染調査

更新日:

ページID:P0002360

印刷する

土壌汚染調査の概要

現在稼働停止している館清掃工場を解体する前に、「土壌汚染対策法」及び「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」に基づき、館清掃工場敷地内の土壌汚染調査を実施します。土壌汚染調査は適宜適切に土壌汚染の状況を把握すること、並びに土壌汚染による人の健康被害を防止することを主な目的としており、下記のとおり調査を行います。
1 地歴調査→2 測量→3 ボーリング調査(土壌試料採取)→4 分析

土壌試料採取状況の写真
土壌試料採取状況

調査地点

館清掃工場敷地内(東京都八王子市館町2700)

測量を実施しました(平成27年1月26日から平成27年1月30日まで)

測量作業の写真
測量作業

調査地点目印1の写真
調査地点目印1

調査地点目印2の写真
調査地点目印2

ボーリング調査を実施しました(平成27年2月3日から平成27年2月14日まで)

地表から深さ50センチメートルまで掘削して土壌試料を採取します。表層がコンクリートやアスファルトで覆われている地点は、コアカッタで開孔してから手掘りで採取するか、ボーリングマシンで開孔と採取を同時に実施します。

コアカッタの写真
コアカッタ

手掘りの写真
手掘り

ボーリングマシンの写真
ボーリングマシン

土壌試料の写真
土壌試料

土壌汚染調査が完了しました

館清掃事業所敷地内を351箇所調査したところ、12箇所に鉛若しくはふっ素の基準値超えが確認されました。この物質の深度方向の調査をしたところ、2メートル以内であることが確認されました。地下水の分析結果では、汚染が認められなかったため、館清掃事業所外へ流出する心配はありませんが、今後土壌入れ替え等による措置を行っていきます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部清掃施設整備課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7461 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム