現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > 市の取り組み > 食品ロス削減に向けて > 食べキリ~おいしく、ごちそうさま~

食べキリ~おいしく、ごちそうさま~

更新日:令和元年9月26日

ページID:P0025168

印刷する

料理の作りすぎや注文のしすぎをしていませんか…?


八王子市では、まだ食べられるにも関わらずに捨てられている「食品ロス」
が家庭からは約9,000トン、飲食店などからは約5,600トン発生しています
(平成30年度八王子市家庭系、事業系ごみ組成分析結果より推計)。嘆クルリ

出された料理を残してしまったり、
買ってきた食品を使わないで捨ててしまうなんてもったいないですよね・・・
そんなもったいないを少しでも減らすために、
ぜひとも知っていただきたいポイントを紹介します。

家庭では・・・

家庭からでる食品ロスのうち、食べ残しによるものが約4,500トン、未利用食品は約4,500トンと推測されています。

料理が出されたにもかかわらず残してしまうなんてやっぱりもったいないですよね。

とはいっても食べられない量を無理をして食べる必要はありませんので、
食べ残したり、使わないで捨ててしまわないよう以下の点に気をつけてください!

・期限の違いについて知ろう!
「賞味期限」と「消費期限」の違いについてご存知ですか?
実はこのふたつには明確な違いがあります。

賞味期限と消費期限の違い

違いを知って、食品ロス削減にご協力をお願いします。

・食べきれる量を把握する!
「自分で作った料理なのに多い・・・」、「せっかく作ったのに残された・・・」
なんて経験はありませんか?
おいしく食べきれる分をきちんと把握しましょう!
買い物の仕方も変わってくるかも!?

今は大盛りより子盛り


外食では…

飲食店などからでる食品ロスのうち、
日常の外食時の食べ残しが約700トンと推測されています。
特にパーティーや宴会時に食べ残しには皆さんも心を痛めることもある事でしょう・・・
そんな食べ残しを減らすには幹事さんのご協力が必要です!
食品ロス削減ができる名幹事を目指しましょう!

・3010運動
食事会や宴会では是非食事を楽しむ時間を設けましょう。
開始後30分間と終了前10分間は自席に座って料理を楽しみましょう。
幹事さん!お声かけのご協力をお願いします!


・八王子市完食応援店
ひとりひとりが「もったいない」の気持ちで、
食品ロスを減らすことができるよう、
市民のみなさんへ向けて啓発活動を行っており、
この取り組みに協力してくださる「八王子市完食応援店」を募集しております。

八王子市完食応援店

お店でクルリが元気に完食を呼び掛けています!

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム