現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > 市の取り組み > 食品ロス削減に向けて > 使いキリ~ここからはじめよう~

使いキリ~ここからはじめよう~

更新日:令和元年9月26日

ページID:P0025167

印刷する

使われきれていなかった生ごみ・・・?

八王子市では、まだ食べられるにも関わらずに捨てられている「食品ロス」は、
家庭からは約9,000トン、飲食店などからは約5,600トン発生しています
(平成30年度八王子市家庭系、事業系ごみ組成分析結果より推計)。

そんなもったいない食品ロスですが、
その原因には使いきれないほどの買いすぎや料理時の過剰除去といったものがあります。

食材の「使いキリ」は生活するうえでの工夫次第で食品ロス削減の効果は大きなものになります
ここではそのポイントをいくつかご紹介します。

冷蔵庫を片付けよう!

冷蔵庫の奥から、期限切れの食品や使いかけのまま忘れていた食材が出てきたから、「もったいない」と思いながら捨ててしまう…そんな経験ありませんか?

定期的に冷蔵庫を片付けると、食材の「使い忘れ」や「二重買い」を防ぐことができます!

冷蔵庫の片づけポイント

エコレシピにチャレンジしよう!

普段は捨ててしまうような野菜の皮や芯などを使ったレシピや余ってしまった料理を別の料理ヘのリメイクなど「消費者庁のキッチン(cookpad)」でたくさん紹介されています。

「今日のご飯は何にしよう…」、「この皮は何かに使えないかな…」というときには参考にしてみてください。

消費者庁のキッチン(cookpad)(外部リンク)

使いキリから始めよう!

皆さんはReduce(発生抑制),Reuse(再使用),Recycle(再利用)の3Rの中で一番優先順位が高いのはどれかご存知ですか?
正解はReduce(発生抑制)です。
生活するうえでごみは出てしまうものですが、
それをいかに減らす事ができるか・・・
これが鍵になり、3キリに当てはめると「使いキリ」になります。
食品ロス削減はここから始めましょう!

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム