ダンボールコンポストの普及

更新日:

ページID:P0002402

印刷する

ダンボールコンポストで生ごみをたい肥に

ダンボールコンポストとは、基材を入れたダンボール箱に、生ごみを入れてたい肥を作る方法です。

ダンボールコンポストで生ごみをたい肥にすると、家庭から出る可燃ごみを約半分に減らすことができます。ダンボールコンポストを使ってたい肥を作ってみませんか。

ダンボールコンポストとは?(動画)

市内にお住まいの高校生が、ダンボールコンポスト普及のために、紹介動画を作ってくれました。

「~八王子ではじめよう!~ダンボールコンポスト」

この動画では、ダンボールコンポストの作り方・使い方を紹介しています。

「ごみが資源に!~ダンボールコンポストから広がる環境学習」


この動画では、楢原小学校で実施しているダンボールコンポストを活用した環境教育について、紹介しています。なお、本動画は「第二回SDGsクリエイティブアワード」(※)でGOLD AWARDを受賞しました。

※SDGsクリエイティブアワードとは、世界が抱えている課題や地域での協働アクションをあらゆる方法で表現した動画作品の募集・表彰をしています。「市長へのSDGsクリエイティブアワード受賞報告」についての記事は、以下の関連リンクからご確認ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム