平成23年度・平成24年度の取り組み

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0002395

印刷する

平成23年度・平成24年度生ごみ資源化モデル事業

可燃ごみのうち、生ごみを分別していただくモデル事業への参加団体を募集しました。

ご家庭で分別していただいた生ごみは市が無料で週に1度回収し、民間のたい肥化工場でリサイクル。
分別方法や回収方法等を検討するため、モデル事業の参加者にはアンケートなどにもご協力いただきました。

モデル事業の概要

対象

10世帯以上の集合住宅又は同一地域のグループ
(平成23年度 4団体138世帯、平成24年度 11団体258世帯)

分別の方法

野菜や果物の皮、卵の殻などの生ごみを分別し、市が配布した回収容器(抗酸化バケツ)に投入

回収期間

3か月間(平成23年度は9月から11月まで、平成24年度は8月から10月まで)

分別していただいた生ごみを回収する様子の写真

(補足)アンケート結果はこちら(平成24年3月1日号をご覧ください)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム