現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > 事業系ごみの処理について > 事業系ごみの処理方法 > アスベストを含む廃棄物の処分方法

アスベストを含む廃棄物の処分方法

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0002470

印刷する

アスベストを含む廃棄物の処分方法について

家庭から排出された非飛散性アスベスト成形品については、一般廃棄物として市が処理します。その他のアスベストについては、取扱いに注意が必要なため、専門業者に依頼してください。(下表をご参照ください)

排出者 一般家庭

一般家庭の場合

区分 処理主体 数量制限 処理方法
飛散性 排出者 なし 飛散性アスベストは取扱いに注意が必要です。吹付けアスベスト等の除去工事は自分で行わず、専門知識を持った業者に依頼してください。
非飛散性 スレート板等は2枚程度
(大きさ約180センチメートル、90センチメートル)
電化製品等は20リットル袋程度
非飛散性アスベスト廃棄物の出し方をご覧ください。

排出者 事業者

事業者の場合

区分 処理主体 数量制限 処理方法
飛散性 排出者 なし 市では処理できませんので排出者が特別管理産業廃棄物として個別に専門業者に処理を依頼してください。
非飛散性 排出者 なし 市では処理できませんので排出者が産業廃棄物として個別に専門業者に処理を依頼してください。

(注意)非飛散性アスベストとは、アスベストが飛散しないようにセメント等で固めて成形したものをいう。代表的なものにはスレート板(平板、波板状のものがある。)があり、屋根や外壁に使用されています。また古い家電製品の一部にも使われていましたが、昭和63年以降の家電製品に使用されている可能性は、極めて低いと考えられます。古いドライヤー、トースター、石油ストーブ等お持ちの方でご心配の方は、メーカーまたは販売店にお問い合わせください。

専門業者のお問い合わせ先

一般社団法人 東京都産業廃棄物協会 電話番号 03-5283-5455

一般社団法人 JATI協会 電話番号 03-5765-2381

非飛散性のアスベスト廃棄物の出し方

原則、ご自分で持ち込んでください。
どうしても持ち込むことができない場合は収集します。

1 ご自分で清掃施設に持ち込む場合

電化製品や成形品を分解したり切断したりしなければアスベストが飛散する可能性はありませんので、他のものと区別して二重にした丈夫なビニール袋等に入れて密封し、戸吹不燃物処理センターまたは清掃工場へ事前に連絡して持ち込んでください。(粗大ごみ扱いで有料となります。)

持ち込み先一覧

持ち込み先 住所 電話番号
戸吹不燃物処理センター 東京都八王子市戸吹町1916 042-692-3221
戸吹清掃工場 東京都八王子市戸吹町1916 042-692-5389
多摩清掃工場
(事前に南大沢清掃事業所(電話番号 042-674-0551)へ連絡が必要です。)
東京都多摩市唐木田2-1-1 042-674-0551

2 収集をご希望される場合

自分で持ち込むことが出来ない場合は、他のものと区別して二重にした丈夫なビニール袋等に入れて密封保管をし、ごみ総合相談センター(電話番号 0570-550-530)へ申し込んでください。(粗大ごみ扱いで有料となります。)

お問い合わせ先

1 非飛散性アスベスト成形品の処理については

資源循環部ごみ減量対策課(電話番号 042-620-7256)へ

2 事業系及び飛散性アスベスト含有材料の処理については

資源循環部廃棄物対策課(電話番号 042-620-7458)へ

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部廃棄物対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7458 
ファックス:042-622-7262

お問い合わせメールフォーム