電気を使用している人はすべて可能性があります、一度このページへ

更新日:

ページID:P0020695

印刷する

PCB廃棄物の処分期間が近づいています

東京事業エリアにおける、高濃度PCB廃棄物の処分期間は令和4年(2022年)3月31日です  処理期限については環境省の特設サイトへ(外部リンク)

この機会に、PCBを含む電気設備がないか確認してください

事業者、ビルオーナー、病院、工場、作業場をお持ちの方や、
エレベーター、照明器具、大型冷蔵庫、ボイラー、冷凍機、コンプレッサー等を使用している方の
多くは変圧器、コンデンサー等の高圧電気設備を使用して電気を受けています。
変圧器、コンデンサーの中に絶縁油が入っておりその絶縁油にPCBが含まれているものがあります。
また、過去にこのような事業をしていた方も、使用済みの電気設備を保管している場合があります。

PCBについては、PCBってなに 

まずは、こんなことから始めてください

使用をやめたが捨てずに保管している機器がないか探す ⇒ 電気機器を探すへ 

使用中の機器のPCB含有を確認する ⇒ 電気機器のPCB含有を判別する 

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部廃棄物対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7458 
ファックス:042-622-7262

お問い合わせメールフォーム