市で処理できないごみ

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0002477

印刷する

事業所などから出るごみ

商店・飲食店・工場・事務所など、事業者から出るごみは収集しません。たとえ家庭から出るごみと同じものであっても、集積所には出さないで、収集の業者に依頼するなどして処理してください。

特殊なもの(処理困難物)

ピアノ、バッテリー、タイヤ、タイヤホイール、自動車部品、消火器、建設廃材、廃油、ガスボンベ、バイクやオートバイ、塗料、農薬などは買ったお店や専門店にご相談ください(中身を使い切った塗料缶については、不燃ごみで出してください)。

また、自動二輪車(バイクやオートバイ)の処理については、下記のリサイクルシステムを利用することもできます。

危険なもの

ガソリン、灯油、薬品類、引火性の強いものなどは買ったお店や専門店にご相談ください。

家電リサイクル法や資源有効利用促進法の対象品目

エアコン、テレビ(ブラウン管式)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機
パソコン(デスクトップ型、ノート型)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム