雑誌・雑紙(ざつがみ)の出し方

更新日:

ページID:P0002485

印刷する

出せるもの

雑誌・雑紙として出せるもの

(注意)

  1. 食品などの汚れた紙や、窓付封筒のビニールは可燃ごみに出してください。
  2. ティッシュ箱の取り出し口のビニールは容器包装プラスチックに出してください。
  3. シュレッダー紙は飛散しないように、紙袋や封筒に入れて出してください。

出し方

雑誌・雑紙の出し方

ひもでしばってください。(小さな雑紙は紙袋に入れるなどしてからひもでしばってください)
収集日当日の午前8時30分までに出してください。

(注意)回収は雨の日も行います。

読み終わった広報はちおうじで作る「雑紙回収袋」の作り方

雑紙を出す際に使う紙袋の作り方を紹介します。
毎月2回ご家庭に配布される「広報はちおうじ」を使った作り方です。
広報誌のほか、カレンダーやチラシなどお手元にある紙でも作れます。
雑紙を出すときに紙袋がない方は、ぜひお試しください。

 画像「自分で作る雑紙袋」
自分で作る雑紙袋(PDF形式 282キロバイト)

 動画「雑紙回収袋の作り方」

出す場所

戸建住宅にお住まいの方

道路に面した自宅敷地内

戸建住宅にお住まいの方は、道路に面した自宅敷地内に出してください。

集合住宅にお住まいの方

資源物集積所

集合住宅の敷地内の資源物集積所に出してください。

関連ファイル

手軽にできる 雑紙リサイクル袋の作り方(PDF形式 611キロバイト)

自分で作る雑紙袋(PDF形式 282キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム