現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > お知らせ > 都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト > 東京オリンピックのメダルをつくろう『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』

東京オリンピックのメダルをつくろう『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』

更新日:平成31年4月1日

ページID:P0021518

印刷する

『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』は2019年3月末で終了しました

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルで使用される金属が集まり、本プロジェクトは終了しました 。

 八王子市における回収も2019年3月末で終了しました。ご協力ありがとうございました。

 東京2020組織委員会より、感謝映像が製作されました。以下のリンクよりご覧ください。
 https://youtu.be/Veh9Lvfc1uk
 『東京2020組織委員会制作「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト 協力感謝映像」』

 ※なお、リネットジャパン株式会社によるパソコン・小型家電の宅配便回収サービスは引き続き実施しておりますのでご利用ください。
 ご家庭でご不用になったパソコンの廃棄は、宅配便による無料回収が便利です。

回収状況

回収状況3102

過去の回収状況

携帯電話回収台数

携帯電話回収台数 (台)
2017年 2018年 2019年
4月~12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
月別 - 275 148 384 2515 195 600 266 439 141 328 665 353 635 513
累計 1,501 1,776 1,924 2,308 4,823 5,018 5,618 5,884 6,323 6,464 6,792 7,457 7,810 8,445 8,958

都市鉱山とは

 日本には年間65万トンもの使用済みとなる小型家電があり、その中には有用な金属が28万トン含まれると推計されています。その埋蔵量は世界の天然鉱山にも匹敵することから、使用済み小型家電は日本の家庭に眠る「都市鉱山」と呼ばれています。

メダルプロジエクトの概要

 東京オリンピック・パラリンピックのメダル製造に、金銀銅が約8トン必要だと予想されています。本プロジェクトでは平成29年4月から平成31年3月末までの2年間で、自治体による「ボックス回収」「イベント回収」、認定事業者の「自宅からの宅配回収」等により、その全量を全国から集め、『国産のメダル』を作ることを目的に提案されました。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト公式HP www.toshi-kouzan.jp/index.html#(外部リンク)

主催:東京2020組織員会・環境省・日本環境衛生センター・NTTドコモ・東京都

関連ファイル

回収状況2019年1月(PDF形式 144キロバイト)

回収状況2019年2月(PDF形式 10キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム