現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > お知らせ > ごみ・リサイクルに関するお知らせ > スプレー缶類・ライター・炭酸ガスボンベの出し方

スプレー缶類・ライター・炭酸ガスボンベの出し方

更新日:令和元年5月27日

ページID:P0002579

印刷する

スプレー缶類は使い切って穴を開けずに「有害ごみ」に

不燃ごみに混入した中身(ガス)が残ったままのスプレー缶類が原因と思われる収集車の火災が多数発生しています。スプレー缶類は、必ず使い切って、穴を開けずに「有害ごみ」としてお出しください。
中身の入ったスプレー缶類の処理にお困りの場合は、ごみ総合相談センターまたは担当の清掃事業所までご相談ください。

穴を開けずに使い切って

消化活動焼け跡

問い合せ先一覧

ごみ総合相談センター

電話:ナビダイヤル0570-550-530
(注意)
利用できない場合は電話:042-696-5377

戸吹清掃事業所

電話:042-691-2891

館清掃事業所

電話:042-665-2531

南大沢清掃事業所

電話:042-674-0551

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ総合相談センター
〒192-0001 八王子市戸吹町1916
電話:0570-550-530 
ファックス:042-692-0900


【ナビダイヤル(0570から始まる番号)に関する注意事項】
・オペレーターにつながるまでの案内メッセージには、通話料金が発生しません。
・一部IP電話(050から始まる番号)などの環境によってはご利用できない場合があります。その場合042-696-5377へおかけください。また粗大ごみ収集はインターネットからも申し込みできます。
・通話料金は、発信者のご負担となります(一般の固定電話にかけたときにかかる通話料金と同額です)。なお携帯電話やIP電話からの通話は、各電話会社の設定する無料通話などの割引サービスは適応されません(通話料金が発生します)。

お問い合わせメールフォーム