現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > お知らせ > 【リニューアル版配信スタート】ARアプリで蘇る滝山城跡

【リニューアル版配信スタート】ARアプリで蘇る滝山城跡

更新日:令和2年11月20日

ページID:P0003233

印刷する

「国史跡 滝山城跡」を新たな手法で魅力を発信

「AR滝山城跡」アプリについて ※令和11月20日にリニューアル版が配信スタート!

全国でも有数の中世城郭跡といわれる国史跡の滝山城跡において、新たな観光客の誘客策として、観光アプリ「AR滝山城跡」の配信をいています。このアプリは、スマートフォンやタブレット端末等を、現地で実在の風景にかざすことで、約450年前の滝山城における合戦の様子などをイラストや動画で映し出します。滝山城跡において、当時の世界観を疑似体験できるという日本初の山城アプリです。中国語(繁体字・簡体字)及び英語(音声ガイドは日本語のみ)にも対応しております。

アプリは無料でインストールできますので、散策のお供として活用いただき、滝山城跡と山城の魅力をお楽しみください。
インストールはこちらから→http://hachioji-kankokyokai-hachiani.jp/takiyama_ar/app/(外部リンク)

※都立滝山公園内は電波状況が悪い場合がございますので、アプリのインストールは公園に入られる前にお済ませください。

チラシ表

チラシ裏

リニューアルした機能について

1.新たなARスポットとして「本丸」を追加し、本丸から多摩川と秋川の合流地点を望む当時の様子を再現しました。これにより滝山城跡内のARスポットは全部で11か所となりました。

2.アプリの使い方等をより分かりやすく紹介するアニメーション動画を作成しました。
〈使い方〉 
 (1)アプリメニューの左下にある「AR滝山城跡」ボタンを押してください。
 (2)滝山城跡内の遺構説明板やアプリのチラシ等に添付してある下の北条氏照のイラストを読み取ると、
   アプリの紹介動画が起動し、ご覧いただけます。

AR滝山城跡の機能

  1. AR機能:全11か所に設置されたARマーカーを、スマートフォンやタブレット端末等で読み取り、カメラ機能で城内の風景にかざすことで、約450年前にタイムスリップしたような滝山城の情景などがイラストや動画で表示されます。
  2. アニメーション:北条氏照の生い立ちや滝山城を築城した経緯、武田信玄との戦いなどをアニメーション動画で紹介します。
  3. マップ:ARマーカーの位置、滝山公園の散策ルートやサクラ・ツツジ・ヤマユリ・モミジ等の見所などを紹介します。

AR滝山城跡に関する質問と回答

配信開始からこれまでにお問い合わせのあった内容等を基に、質問と回答をまとめました。ご利用の際に、不具合のあった方には誠に申し訳ございません。以下の内容で、エラーが解消されなかった場合には、お手数ですが産業振興部観光課まで御連絡ください。

よくあるご質問

質問1:アプリケーションの使い方がわからない。
回答1:上記のチラシデータもしくはアプリケーションホームにある「このアプリの使い方」を参照してください。

質問2:ARマーカー(ARを読み込む印となるイラスト)の設置場所は?
回答2:滝山観光駐車場と滝山城址入口(滝山城址下バス停そば)に設置してある看板や、アプリケーション内の「滝山MAP」でマーカーの場所を紹介しています。

質問3:対象となるスマートフォン機種のバージョンはどういうものか。
回答3:(Android端末)Android 6以降、(iphone ipad)ios11以降

質問4:上記の対象機種であるがダウンロードできない。
回答4:Android端末でご利用のデバイスにGoogle Playストアのキャッシュが溜まっていてPlayストアからインストールしようとするとエラーが発生事例があるようです。
その場合は以下の手順をお試しください。以下の手順でエラーが解消されない場合は、下記問い合わせ先に御連絡願います。
なお、以下の機種については、正常な動作確認をしております。

Android機種ダウンロード時エラーの対応

下記のいずれかの方法をお試しください。

  1. Playストアでエラー505が表示される場合は「設定」→「アプリ」→「Google Play ストア」から「データの消去」を実行してください。
  2. 「設定」→「アプリ」→「ダウンロードマネージャ」で「データを消去」、「キャッシュを消去」を実行します。
  3. 「設定」→「アプリ」→「Googleサービスフレームワーク」で「データを消去」を実行します。
    上記実行後、ダウンロード・インストールを試してください。それでもエラーがでる場合は4をお試しください。
  4. 上記実行後に再起動し、ダウンロード・インストールを試してください。それでもエラーがでる場合は5をお試しください。
  5. すべてのアプリをリセットしてください。 (Android5以下の場合)「設定」→「アプリ」→「すべて」を選び、右上のメニューボタンをタップします。「アプリの設定をリセット」を実行します。

質問5:ダウンロードはできたが、アプリケーションが起動しない。
回答5:ARを起動させるにはカメラ機能がオンになっている必要があります。
アップデート後、該当の端末でARを起動した場合、以下の処理によりカメラの権限をオンにすることができます。
(1)Android6の機種で、カメラ権限がオンになっていない場合、オンにすることをうながすポップアップが登場する
(2)-1 (1)でオンにした場合 そのまま使用可能
(2)-2 (1)でオフにした場合 ARボタンをクリックすると、「OSの設定画面よりカメラ権限を有効にしてください。」というメッセージが出る→アプリケーションを落とし、再度起動すると、ポップアップが再び表示される。

質問6:ARを起動したが現地の背景とずれてしまう。
回答6:ARはARマーカーが貼り付けてある遺構説明板等の正面に立った場合に背景と合致するように制作されています。そのため、マーカーを読み取った場所から移動せず、看板の前で左右上下に端末を動かしていただければARが背景に重なって表示されます。

質問7:カメラ機能を使うと、プレビューされる画像が上下反転してしまう。
回答7:Nexus5Xをご利用の方にこの現象が発生しているようです。この現象についてはARアプリを実現しているシステム自体を改修しなくては解消できないため、早急に対応できる状況ではございません。
該当する端末を使用されている方には、誠に申し訳ございませんが、今後とも何らかの対応ができないか調査してまいりますので、勝手ではございますが御理解をお願いいたします。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

産業振興部観光課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7378 
ファックス:042-627-5951

お問い合わせメールフォーム