現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 八王子の歴史・文化財 > 日本遺産「霊気満山 高尾山」 > 日本遺産ウォーキングイベント「絹の道・歴史探索ウォーク」

日本遺産ウォーキングイベント「絹の道・歴史探索ウォーク」

更新日:令和2年12月25日

ページID:P0028353

印刷する

緊急事態宣言発出に伴う開催日程等の変更について

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発出されたことを受け、感染拡大防止の観点から開催日程および募集定員を変更して開催することとなりました。

【開催日程】変更部分を太字で表記
第1回:2021年3月13日(土曜日) ※荒天時は中止
第2回:2021年2月20日(土曜日) ※荒天時は、2月27日(土曜日)に開催
第3回:2021年3月6日(土曜日) ※荒天時は中止

【募集定員】
各回とも20名


 

 
絹の道
  

日本遺産に認定されたストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の構成文化財である「絹の道」を、古街道研究家の宮田太郎さんと3つのコースで巡るウォーキングイベントです(全3回)。

参加をご希望の方へ ※募集は終了しました。

「絹の道・歴史探索ウォーク」への参加には、お申込みが必要です。

開催日程

第1回:2021年1月30日(土曜日) ※荒天時は、1月31日(日曜日)に開催
第2回:2021年2月20日(土曜日) ※荒天時は、2月27日(土曜日)に開催
第3回:2021年3月6日(土曜日) ※荒天時は、3月13日(土曜日)に開催

お申込み方法

「必要事項」をご確認の上、電話・FAX・E-mailのいずれかの方法でお申込みください。

  • お電話での申込み:042-620-7434(日本遺産推進担当)にご連絡ください
  • FAXでの申込み:042-626-8554に、「必要事項」をお送りください
  • E-mailでの申込み:japan-heritage-soto@city.hachioji.tokyo.jpに、件名を「絹の道ウォーク申込み」として、その他の事項を本文にご記載の上、お送りください

必要事項

  • 件名:絹の道ウォーク申込み
  • 参加希望日(複数可)
  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 年齢
  • 電話番号

お申込み締切り

2021年1月15日 金曜日(必着)

定員

各回とも30名 ※申込み者多数の場合は抽選となります(市内在住、在学、在勤の方を優先)

参加費

無料 ※参加者には、各回ともアンケートにご回答いただきます

お問合せ

日本遺産「桑都物語」推進協議会 事務局
(都市戦略課(日本遺産推進担当)内)
TEL: 042-620-7434 FAX: 042-626-8554
E-mail: japan-heritage-soto@city.hachioji.tokyo.jp

イベント詳細

第1回 ~鎌倉時代から戦国、江戸時代へ~ (1月30日)※3月13日に変更

八王子最古の鎌倉街道と旧甲州街道&絹の道を探る 
八王子の中心街を発展させた旧甲州街道と、その原型にあたる古甲州道、それらに直行する「ひよどり山の鎌倉街道」などの古街道を探り、東端のカギの手辻から広がる元横山町の鎌倉街道、ドイツの考古学者シュリーマンがたどった絹の道(小田原道、神奈川道)のルートなどを、片倉まで現地に立って実際に探っていきます。

【コース】

京王線「京王八王子駅」改札口を地上に出た付近に午前10時集合 ~ 八幡太郎源義家伝説の子安神社 ~ 竹の花一里塚跡(旧甲州街道) ~ 古甲州街道と鎌倉街道の横山の辻 ~ 八幡八雲神社 ~ 小田原道(絹の道、神奈川道、川越道) ~ JR八王子駅前付近で自由昼食 ~ 小田原道 ~ 子安橋 ~ 子安町の辻 ~ 湯殿川の住吉橋と住吉神社旧参道 ~ 片倉城址公園 ~ JR片倉駅解散(15時頃を予定)
全行程:約5.5キロメートル

第2回 ~戦国時代から明治時代へ~ (2月20日)

武田信玄の大軍勢通過の片倉&世界へ通じる生糸の道 
片倉地域は、小田原城と滝山城を結んだ戦国時代の大街道「御殿峠古道(武田信玄の大軍勢通過)」と、江戸時代後期から明治時代始めにかけて発展した八王子の鑓水商人の生糸街道(鎌倉古道)が分岐する要衝の地でした。商人の栄華を物語る鑓水の里にその痕跡を追い、横浜方面を眺めた町田市小山の高台「浜見場)」までのルートを探索していきましょう。

【コース】

JR「片倉駅」改札口前に午前10時集合 ~ 御殿峠古道と絹の道の分岐点 ~ 大塚山の展望地~掘割状の古街道跡と絹の道資料館(各自弁当昼食と展示物見学) ~ 諏訪・八幡・子安社(社殿彫刻や灯篭) ~ 幻の南津鉄道の駅計画地跡 ~ 小泉屋敷 ~ 浜見場の展望地(町田市との境) ~ 京王相模原線「多摩境駅」(15時頃解散予定)
全行程:約5.5キロメートル

第3回 ~近代産業を支えた二大商業地を結んだ道~ (3月6日)

“原町田宿”を創った鎌倉街道と絹の道のルート探索
八王子と町田の大規模商業地は、重要な歴史街道で一つにつながっていた!?――。多摩丘陵を挟んで北と南に離れている二つの街は、かつて鎌倉に伸びていた中世の鎌倉街道や、後に商業港湾都市・横浜へ向かって続いた幕末の絹の道によって深く結びついていた事実を、実際に現地をたどって検証していきます。知らなかった道の縁を感動的に実感できる最終コースです。

【コース】

小田急線「町田駅」東口改札口を地上に出たカリヨン広場(交番近く)に午前10時集合 ~ 絹の道碑 ~ 鎌倉街道山ノ道(絹の道) ~ 鎌倉街道上ノ道(府中道) ~ 館山(たちやま) ~ 二つの鎌倉街道のY字交差点 (戦国時代の原町田宿北端) ~ 浄運寺 ~ 町田の商店街の飲食店で各地自由昼食 ~ まちだツーリストギャラリーぽっぽ町田 ~ 写真家ベアトが撮影した原町田宿の町並みとカギの手 ~ ドイツの考古学者シュリーマンが泊まった宿跡 ~ 勝楽寺と門前まち跡 ~ 鎌倉街道の痕跡 ~ 町田天満宮付近にて解散(15時頃を予定) ~ 小田急・JR町田駅
全行程:約5.5キロメートル

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市戦略部都市戦略課 併 生涯学習スポーツ部文化財課(日本遺産推進担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7437 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム