安楽院の文永の板碑

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0005226

印刷する

安楽院の文永の板碑

安楽院の文永の板碑

昭和20年代に現在の大船町の安楽院跡から出土したものです。市内で最も古い部類に入る板碑で、多摩地区で確認されている板碑の中でも7番目に古いものです。

(注意)
現在は公開していません。

指定年月日

昭和39年7月23日

所在地

東京都八王子市上野町33

郷土資料館

高さ

120センチメートル

28センチメートル

厚さ

4.5センチメートル

建立

文永8年(1271年)11月6日

地図

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム