高尾たこスギ

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0005242

印刷する

高尾たこスギ

露出した根の形がタコの足に似ていることから、この名前が付けられています。
なぜこのような根の形をしているかは不明ですが、かつてまだ参道が整っていなかった頃、参詣の人たちが参道がきついのに難渋していたため、山の天狗たちが道普請をはじめましたが、途中で大きな根を四方に張る杉にぶつかりました。そこで、天狗たちは明日にでも杉を引き抜こうと相談し、次の日の朝に来てみると、杉は根をくるくると縮めて、邪魔にならないようになっていた、という伝説が残っています。

指定年月日

昭和39年7月23日

所在地

東京都八王子市高尾町2177 薬王院参道

寸法等

高さ

約24.5メートル

目通り

約3.9メートル

(注意)
平成20年現在

交通アクセス

京王線「高尾山口駅」下車、ケーブルカーで「高尾山駅」へ。そこから徒歩約5分。

地図

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム