現在の場所 :
トップ > 事業者の方へ > 介護事業所・高齢者施設の開設・届出等 > 事業者へのお知らせ > 各サービスに関する通知等 > 福祉用具専門相談員の資格要件に係る経過措置の終了について

福祉用具専門相談員の資格要件に係る経過措置の終了について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0004061

印刷する

「介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令」(平成26 年政令第397号)により、平成27年4月1日から福祉用具専門相談員となるための要件から、養成研修修了者(介護職員基礎研修課程・1級課程・2級課程の修了者、介護職員初任者研修課程の修了者)が除かれております。
これについて、平成27年4月1日の施行の際に現に養成研修修了者であった者については、従前の例によるとして経過措置が適用されていましたが、平成28年3月31日をもって、経過措置の期間が終了いたします。
経過措置終了後は、福祉用具に関する知識を有している国家資格保有者(保健師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・社会福祉士・介護福祉士・義肢装具士)、福祉用具専門相談員指定講習修了者に限定されます。(介護保険法施行令 第4条)

参考

介護保険最新情報Vol.402

介護保険最新情報Vol.406

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部高齢者いきいき課(事業者指定担当居宅班)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7452 
ファックス:042-623-6120

お問い合わせメールフォーム