現在の場所 :
トップ > イベント情報 > 講座・教室 > 【1/14(土)開催】猫のボランティア講演会開催のお知らせ

【1/14(土)開催】猫のボランティア講演会開催のお知らせ

更新日:令和4年11月18日

ページID:P0031356

印刷する

参加者募集しています!

※令和4年11月18日現在、会場での対面形式のお申し込みは満席となっております。これから会場での対面形式でお申し込みをされる方は、キャンセル待ちとなりますのであらかじめご了承ください。キャンセル待ちの場合、キャンセルが出て参加可能となった場合のみ、保健所から連絡します。 また、オンライン配信での聴講もご検討ください。

八王子市保健所では、動物に関する知識を身に付け、人も動物も快適に暮らすための講演会を実施しています。

猫のために地域で活動している方、地域のために何か活動してみたいと思っている方、猫を飼うのは難しいけど一時預かりならできる方など、猫の命を守るとともに、被害を減らすためにできることについて考えてみませんか。

開催日 令和5年(2023年)1月14日 土曜日
内容 猫の小さな命を守るために一人一人ができること
時間 14:00~15:30
形式 対面による講演 またはMicrosoft Teamsでのオンライン配信(要インターネット環境)
対象 市内在住、在勤、在学の方
場所

八王子市保健所 八王子市明神町3-19-2 東京たま未来メッセ 庁舎・会議室棟 4階401会議室

※令和4年8月1日に八王子市保健所は移転しました。詳しくはこちらもご覧ください。

定員・費用 各講座とも会場での聴講は48名(先着順)、無料
申込

令和4年(2022年)9月15日(木曜日)から電話、FAXまたはメールで下記まで

【申込先】八王子市保健所 生活衛生課

電話042-645-5113 FAX042-644-9100

メール b660900@city.hachioji.tokyo.jp

※オンライン配信希望の方は、メールで氏名、住所、電話番号、参加希望の講演会のタイトル、オンライン配信希望の旨を記載の上、お申込みをお願いします。

また、下記からもお申込みができます。

東京共同電子申請・届出サービス:手続一覧 (elg-front.jp) (外部リンク)

猫のボランティア~小さな命のためにできること~

 講師:齊藤 朋子 さん(東京都動物愛護推進員、八王子mocoどうぶつ病院院長、獣医師)

 saitousennsei

 2000年北里大学卒業。犬猫の殺処分を減らすためには、なかでも野良猫の不妊去勢手術が重要と考え、2009年に中野区に野良猫の不妊去勢手術に特化した動物病院を開院。2021年5月八王子に移転。全国に出張手術にも出向き、年間手術数は約3000匹。
 子猫の保護・診察など、猫のボランティアとも協力する。

 講師:墨田 由梨 さん(東京都動物愛護推進員)

sumitasann

 杉並区どうぶつ相談員、杉並区動物対策連絡会委員を経て、2008年より東京都動物愛護推進員を務める。杉並区を中心に飼い主のいない猫のTNR、及び保護譲渡活動を続ける傍ら、ミルクボランティアとして乳飲み子猫を年間20〜30匹ほど育て譲渡する活動を行う。4年前からは奄美大島でノネコとして捕獲される猫の保護譲渡活動にも尽力。

注意事項

  • 当日、会場へは公共交通機関を利用するか、近隣のコインパーキング等を利用してください。
  • 補助犬以外の動物の同伴の受講はできません。
  • オンライン配信参加の方は、インターネット通信料は参加者の負担となります。
  • 発熱等、体調不良の方は参加をご遠慮ください。

  動物愛護

地図

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康医療部生活衛生課
〒192-0046 八王子市明神町三丁目19番2号 東京たま未来メッセ 庁舎・会議室棟5階
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム