現在の場所 :
トップ > イベント情報 > 講座・教室 > 市民自由講座「上杉三郎景虎 勝つための戦略~上杉謙信の死後、景勝と越後を争った北条氏康の七男~」

市民自由講座「上杉三郎景虎 勝つための戦略~上杉謙信の死後、景勝と越後を争った北条氏康の七男~」

更新日:令和元年10月7日

ページID:P0025503

印刷する


 「上杉三郎景虎(かげとら)」は北条氏康の実子であり、八王子城主・氏照の実弟にあたる人物である。
上杉家と北条家の同盟が締結された際、上杉の養子となり、かつて謙信が名乗った「景虎」を授かった。

1578年、上杉謙信が急死すると跡目争いが起き「景虎」と、後に八王子城落城にかかわる「景勝」が争うことになる。
この戦いは「御館(おたて)の乱」といわれている。

「景勝」は春日山城の実城(みじょう)(本丸)に入り、後継者を宣言。これに対し「景虎」は異を唱えるかのごとく春日山城を脱し、かつて謙信を支えた上杉憲政の御館城を拠点に挙兵した。

この時、「景虎」はどのような終着点を目指し挙兵したのだろうか。
そして、どこまでの勝算が見えていたのか。

上杉家のみならず、北条家・北条家と同盟を結んでいた武田家にも影響を与えた「御館の乱」。
この戦いにおける「景虎」の戦略を見直していく。


 
講師  乃至 政彦さん(歴史家)

日時等

 1、開催日 令和元年(2019年)  11月 30日(土曜日)【全1回】

 2、時間  午後2時~4時

 3、会場  生涯学習センター川口分館 視聴覚室 (川口やまゆり館2階)

 4、対象者 どなたでも

 5、定員  70名(先着順)

 6、費用  200円(受講料)

申込方法

 令和元年(2019年) 10月 16日(水曜日)より、川口分館の窓口、または電話(042-654-8450)で

 お申し込みください。

関連ファイル

市民自由講座「上杉三郎景虎 勝つための戦略~上杉謙信の死後、景勝と越後を争った北条氏康の七男~」のリーフレット(PDF形式 644キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部生涯学習センター川口分館
〒193-0801 八王子市川口町3838
電話:042-654-8450 
ファックス:042-654-8452

お問い合わせメールフォーム