現在の場所 :
トップ > イベント情報 > 講座・教室 > 市民自由講座「下原刀~北条・徳川氏の刀鍛冶、郷土刀の歴史と復活製作秘話」

市民自由講座「下原刀~北条・徳川氏の刀鍛冶、郷土刀の歴史と復活製作秘話」

更新日:平成30年8月1日

ページID:P0024269

印刷する

sitaharatop 

 北条・徳川氏の庇護のもと、恩方地域周辺で刀や槍等を製作していた武州下原鍛冶。

 江戸時代初期に最盛期を迎えたが明治になり廃れた「下原刀」(したはらとう)を

 20年の歳月をかけ、地元で採れた材料を使って復活させた刀匠が下原鍛冶の歴史、

 下原刀の特徴、製作過程などについて解説します。

  

   講師  刀匠 佐藤 重利さん、 重利包丁砥ぎ師 生沼 透さん

日時等

 1、開催日 平成31年 2月 24日(日曜日)【全1回】

 2、時間  午後2時~4時

 3、会場  生涯学習センター川口分館 視聴覚室 (川口やまゆり館2階)

 4、対象者 どなたでも

 5、定員  70名(先着順・要予約)

 6、費用  200円(受講料)

申込方法

 平成31年 1月 16日(水曜日)より、川口分館の窓口、または電話(042-654-8450)で

 お申し込みください。

関連ファイル

「下原刀」のリーフレット(PDF形式 412キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部生涯学習センター川口分館
〒193-0801 八王子市川口町3838
電話:042-654-8450 
ファックス:042-654-8452

お問い合わせメールフォーム