暴走族対策

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0005612

印刷する

暴走族対策

市では、平成15年7月1日に暴走族追放条例を施行し、市民、事業者、関係機関等と連携して、青少年の健全な育成を図り、安全で安心して暮らせるまちづくりの実現に取り組んでいます。

「暴走族ゼロ」青少年が健全に育つまちへ

暴走族の検挙・解体へ向けて

昭和50年頃から本市で暴走行為が始まり、平成11年から平成13年には活動がピークを迎え、平成11年5月には暴走族同士の抗争による死亡事件が発生しました。また警視庁が平成15年5月に暴走族を対象に行った意識調査では、暴力団が後ろ盾になっているとの回答が42パーセントと、5年前の調査(19パーセント)の2倍以上に増え、暴力団が暴走族を資金源としている実態が浮き彫りとなりました。 このような中、八王子警察署では、平成15年度に暴走族の検挙、解体に向け解体本部を設置し、数団体を解体させるなど一定の成果をあげました。

暴走行為を助長するあおり行為の規制

道路交通法の範囲は暴走行為の取締りに限定され、その行為を助長するいわゆる「期待族」や「ギャラリー」と呼ばれる少年達のあおり行為を取締ることができません。そこで市ではこのような行為を規制し、暴走族の追放を図るために、八王子市暴走族追放条例を制定しました。この条例により、暴走行為をあおると100,000円以下の罰金に処せられます。

知っていますか

暴走族が走ると、騒音等で病人など弱い立場の人たちが眠れないで困っています。 また、暴走族の仲間に一度入ると簡単には抜けられません。暴走族は「カッコイー」ものでは決してありません。あなた自身が「仲間に入らない」固い決意を持ちましょう。

皆様のご協力をお願いします

暴走族や、暴走行為をあおっているもの、また、暴走行為をあおる目的で集まっていることが明らかである集団を発見した場合、すみやかに110番通報してくださるようお願いします。

暴走族追放推進ポスター

ポスター

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生活安全部防犯課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7395 
ファックス:042-620-7322

お問い合わせメールフォーム