現在の場所 :
トップ > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症対応 > よくある質問(特別定額給付金)

よくある質問(特別定額給付金)

更新日:令和2年10月16日

ページID:P0026667

印刷する

目次

1.申請手続きについて
2.給付金について
3.申請書について
4.オンライン申請について

1.申請手続きについて

問1 給付金の受給にはどのような手続きが必要ですか

申請者の事務負担及び感染症拡大防止に留意し、申請手続きを極力簡便なものとします。
申請する際は、市から受給権者(世帯主)あてに郵送する申請書類に必要事項を記入し、添付書類を同封のうえ返送してください。

問2 申請にあたって準備すべき書類はありますか

申請書に加え以下の書類が必要となります。

  • 本人確認書類
    マイナンバーカード(顔写真付き)、運転免許証、健康保険証、年金手帳の写しなど いずれか1点
  • 振込先口座確認書類
    金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳や、インターネットバンキングの画面の写し

※振込先口座確認書類は口座名義人の「カナ表記」がわかる形でご用意ください。

問3 いつから申請を行うことができますか

  • 郵送申請 令和2年5月18日(月曜日)から

申請書は令和2年5月18日(月曜日)から順次、各世帯主あてに発送を開始しております。

問4 いつまで申請を行うことができますか

  • 郵送申請 令和2年8月17日(月曜日)(必着)まで

問5 申請者、給付対象者が成年被後見人である場合、本人の代理人として成年後見人が申請するときは、委任状の提出が必要ですか

成年後見登記制度に基づく登記事項証明書により成年後見人と確認できる場合は、委任状の提出は不要です。

問6 申請者、給付対象者が被保佐人または被補助人である場合、本人の代理人として保佐人または補助人が申請するときは、委任状の提出が必要ですか

成年後見登記制度に基づく登記事項証明書により保佐人または補助人と確認でき、かつ、公的給付の受領に関する代理権が付与されていることが代理権目録により確認できる場合は、委任状の提出は不要です。

2.給付金について

問1 給付金の対象者は誰ですか

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方が対象です。

問2 基準日(令和2年4月27日)に生まれた子供は給付対象者となりますか

給付対象となります。
4月28日以降に生まれたお子様は給付対象になりません。

問3 基準日(令和2年4月27日)以降に亡くなった人は、給付対象となりますか

基準日(令和2年4月27日)以降に亡くなられた方についても、給付対象となります。
ただし、単身世帯の世帯主が申請前に亡くなられた場合は、給付することができません。

問4 生活保護受給世帯、年金受給世帯、失業保険受給世帯、住民税非課税世帯の人は給付対象となりますか

生活保護制度の被保護者であること、年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であることなどに関わらず支給対象となります。
なお、生活保護制度の被保護者の収入認定にあたっては、収入として認定しません。

問5 給付金を受け取るのは誰になるのですか

給付金を受け取る方の属する世帯の世帯主になります。

問6 給付金はどのように受け取るのですか

申請者の本人名義の銀行口座への振込みとなります。

問7 世帯主以外の口座で受け取りを希望していますが可能ですか

原則は世帯主の口座を指定してください。
代理申請の場合は、代理人欄を記入し、世帯主との関係がわかる書類を添付することで、世帯主以外の口座を指定することが可能です。

代理申請については、「3.申請書について」の問4を参照してください。

問8 いつ入金されますか

令和2年5月18日(月曜日)より順次、給付を開始しております。

特別定額給付金の受付及び給付状況について

問9 口座振込ではなく現金で受け取りたいのですが手続きはどのようにしたらいいですか

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、できる限り口座振込をお願いしておりますのでご理解とご協力をお願いします。
通帳をお持ちでない方など、特段の理由がある場合は、お問い合わせください。

3.申請書について

問1 申請書を市役所で受け取り、早く申請したいと考えていますが可能ですか

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から原則として郵送による送付としています。

問2 帰省していて自宅で郵便物を受け取れない場合は、どのように申請したらよいですか

郵便局で転送手続きをしていただくことができます。

日本郵便 転送サービス(外部リンク)

問3 申請書をホームページからダウンロードして早めに申請をしたいのですが、ホームページのどこにありますか

申請書をホームページなどからダウンロードして、事前に申請を受け付けている市区町村もありますが、市民の皆様の記入の負担をできるだけ軽減し、確実に給付するため、あらかじめ必要事項を印刷した申請書を郵送でお届けします。

問4 世帯主が自分で申請できない場合は、どのように申請したらよいですか

本人による申請が困難な方は、代理人による郵送での申請も可能です。

【代理申請】

基準日(令和2年4月27日)時点で、同一世帯員や法定代理人、親族、その他日ごろから世帯主本人の身の回りの世話をしている方で市長が特に認める方による代理申請が可能です。
代理申請には、本人と代理人との関係を説明する書類などを提出してください。

問5 申請書が受付られているか確認したいのですが

特別定額給付金の受付及び給付状況について

4.オンライン申請について

問1 オンライン申請をしたいのですが、どのように手続きをすればいいですか

郵送申請の給付事務を慎重かつ円滑に進めるため、令和2年5月25日(月曜日)午前8時30分よりオンライン申請を停止しています。
今後の特別定額給付金の申請につきましては、令和2年5月18日(月曜日)から順次、各世帯主あてに発送している申請書で郵送にてご申請ください。
すでにオンライン申請をした方の支給手続きは順次進めております。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部福祉政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7240 
ファックス:042-628-2477

お問い合わせメールフォーム