現在の場所 :
トップ > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症対応 > 新たな市政運営の基本的考え方に基づく業務内容の変更

新たな市政運営の基本的考え方に基づく業務内容の変更

更新日:令和2年6月19日

ページID:P0026537

印刷する

本市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止・抑制していく観点から、市主催のイベント・講習会の延期・中止、窓口での手続方法の変更などの対応をしています。

5月25日に、国による「緊急事態宣言」は解除されましたが、感染拡大の収束の目処は立っておらず、予断を許さない状況下にあります。

こうした状況を踏まえ、市では、引き続き、感染症の拡大防止や、市民の皆様の安全・安心を確保するための生活支援、地域経済支援など、市民生活に直結する業務を最優先に、通常業務とのバランスをとりながら、業務を行う体制をとらせていただきます。

今後も、市民の皆様の生活に直結する業務を確実に継続してまいります。ご不便をおかけしますが、不急の来庁をお控えいただくなど、感染拡大の防止に向け、ご理解、ご協力をお願いいたします。

なお、各種手続きの変更やイベントの中止状況など、業務の変更内容の詳細については、ページ下部をご覧ください。

新たな市政運営の3つの基本方針

1 新型コロナウイルス感染症から市民の命と健康を守る

都との連携による地域医療体制の強化や、総合コールセンターの機能充実、市民への情報提供などは、引き続き重点的に取り組む。

2 一人ひとりの暮らしの安全・安心の確保に向けた市民生活・地域経済支援

市民の生活を支えるセーフティネットの強化、企業・事業者の経営継続支援などに市の総力を挙げて取り組む。

3 市民とともに、今の経験を力に変えていくために

新たな地域医療・地域福祉のあり方や複合災害への備えにこの経験を活かし、また、ICT教育の推進などに取り組みながら、市民生活の質の向上を図っていく。

【参考】市の業務継続の基本的な考え方など
新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた本市における新たな市政運営の基本的考え方について



来庁せずにできる各種手続き


休館等の施設についてはこちら

イベントの開催についてはこちら

八王子駅南口総合事務所の夜間窓口を休業

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4月20日(月曜日)から夜間窓口を休業し、午後5時で閉庁します。

詳しくはこちらのページをご覧ください

<変更前>
月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後7時まで
土曜日・日曜日の午前8時30分から午後5時まで

<変更後>
月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時まで
土曜日・日曜日の午前8時30分から午後5時まで

目次(クリックすると各項目に移動します)

子どもとその家庭

保健衛生・医療

ごみ・リサイクル

教育・生涯学習・スポーツ

市民活動・学園都市・多文化共生・男女

福祉

生活・環境・交通・住宅

その他

業務内容に変更があるもの

子どもとその家庭

変更内容 問い合わせ先
子育てひろば

参加型イベントを中止し、電話または訪問相談を実施

子ども家庭支援センター

保育幼稚園課

ハローベビーサポート、ショートステイ、トワイライトステイ 規模縮小(緊急性の高いものだけ実施) 子ども家庭支援センター
児童館 開所規模縮小 児童青少年課
ひとり親家庭の相談 電話相談を主とする 子育て支援課
はちベビレンタル(駅前無料レンタルベビーカー) 休止 子どものしあわせ課

保健衛生・医療

変更内容 問い合わせ先
保健師による精神保健福祉、難病・母子関連の訪問、個別指導 電話相談を主とし、面接などは10分程度とする 保健対策課
狂犬病予防定期集合注射 中止 生活衛生課
HIV検査 中止 保健対策課
パパママクラス、離乳食講習会など子育てに関する講座・教室 中止 各保健福祉センター
乳幼児健診、婦歯科健診、幼児歯科健診など 中止 各保健福祉センター
理学療法士による健康相談 中止(7月から再開予定) 各保健福祉センター

ごみ・リサイクル

変更内容 問い合わせ先
ダンボールコンポスト講習会 中止 ごみ減量対策課

税金

教育・生涯学習・スポーツ

変更内容 問い合わせ先
学校運営協議会 学校の臨時休業に伴い、学校運営協議会に関する業務を縮小 教育総務課
教育委員会定例会

重要度の高い案件のみ会議に付して、開催時間を短くするほか、参加者も必要最低限の人数で実施する。

会議の傍聴は当面の間ご遠慮いただく。

教育総務課
スポーツ大会、教室等 中止または縮小・延期 スポーツ振興課

スポーツ推進審議会
スポーツ推進委員協議会

書面会議など可能な範囲で開催 スポーツ振興課
文化財の許認可等

文化財保護法に基づく届出の照会および受付事務について、電話照会および郵送での受付に切り替える。

現地立ち合い業務については、密接な接触を避けて対応。

文化財課
文化財の保護 市指定文化財の補助事業について、郵送での申請を推奨 文化財課
図書館サービス 資料の閲覧、座席の利用、書架への立ち入りを休止 図書館
会議室等の貸出 自習室の開放や展示室・会議室等の貸出業務を休止(新規予約は6月中旬からを予定) 図書館

市民活動・学園都市・多文化共生・男女

変更内容 問い合わせ先
学生や若者への支援 市内在住等の困窮学生に対する給付金支給事業や、学生や若者を新たに雇用した市内企業等への奨励金交付事業の企画立案事務 学園都市文化課
新型コロナウイルスに関する外国人市民への情報提供 市や国等が発信する新型コロナウイルス関連情報のうち、外国人市民の生活に大きく影響する重要な情報をやさしい日本語、英語、中国語で発信する。 多文化共生推進課
外国人留学生支援 外国人留学生奨学金に係る事務は当面の間延期とし、外国人留学生奨学基金の運用などの一部事務のみ継続する。 多文化共生推進課

ほっとタイムサービス(託児業務)

休止 男女共同参画課
女性のための専門相談 専門相談を対面方式から電話相談へ切り替える。 男女共同参画課

戸籍・住民登録

福祉

変更内容 問い合わせ先
高齢者活動コーディネートセンター「センター元気」の運営 休止 高齢者いきいき課
集団指導等 ホームページ資料掲載への切り替え 指導監査課
介護保険サービス事業者の指定更新、変更申請 指定更新・変更申請の郵送提出への切り替え 高齢者いきいき課
地域密着型サービスの運営推進会議 2か月に1回程度の開催が義務付けられているが、書面開催または休止するように介護保険サービス事業者へ指示 高齢者いきいき課

生活・環境・交通・住宅

変更内容 問い合わせ先
法律相談等の各種専門相談 休止 市民生活課
霊園業務の各種申請 各種申請について郵送での申請を推奨 市民生活課
弁護士による消費生活法律相談 休止 消費生活センター
輝く個店事業補助金 イベント系での需要が多いことから、当面の間、受付を休止 産業政策課
各種申請事務(補助金受付、各種計画の認定など) 郵送による申請を推奨する。 企業支援課
クールセンター八王子(外部リンク) 相談等は電話で対応 環境政策課
エコひろば(外部リンク) 講座等の中止 環境政策課
八王子環境フェスティバル 開催中止 環境政策課
再生可能エネルギー利用機器等設置費補助制度 郵送での申請を受け付けるが、必ず事前に環境政策課まで電話連絡を 環境政策課
占用工事申請・自費工事申請 各種申請について郵送での申請を推奨 管理課
空き店舗改修費補助金 窓口での申請をお願いしているが、郵送申請も可に 市街地活性課
魅力づくり支援補助金 窓口での申請をお願いしているが、郵送申請も可に 市街地活性課
居住環境整備補助金 第1期の交付申請受付は郵送のみとする。 住宅政策課
公園の使用や占用

公園等の使用・行為許可(集会、フリーマーケット等の利用の許可)について、当面の間、受付を中止。
公園内の占用、公園施設の設置許可については、郵送申請へ切り替え。

公園課
宅地開発指導要綱に関する相談および指導 窓口での相談は予約制。 開発指導課
集合住宅等建築指導要綱に関する相談および指導 窓口での相談は予約制。 開発指導課
中心市街地の建築計画に関する相談および指導 窓口での相談は予約制。 開発指導課
分譲マンション耐震化促進アドバイザーの派遣 休止 住宅政策課
緊急輸送道路沿道建築物耐震化促進アドバイザーの派遣 休止 住宅政策課
分譲マンション個別相談会 休止 住宅政策課
ブロック塀等撤去等補助金 補助金の相談及び申請については、電話及び郵送での対応とする。 住宅政策課
違反広告物の簡易除去 休止 まちなみ景観課
分譲マンション適正管理促進 管理組合からの届出をシステムへの入力または郵送届出のみとする。 住宅政策課
市営住宅入居者からの各種変更申請 郵送申請へ切り替え 住宅政策課
屋外広告物許可事務 郵送申請への切り替え まちなみ景観課
景観法・同条例に基づく届出受付事務 郵送申請への切り替え まちなみ景観課

その他

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

行財政改革部行政管理課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7387 
ファックス:042-627-5939

お問い合わせメールフォーム