現在の場所 :
トップ > 新型コロナウイルス感染症対応 > 新型コロナウィルス感染症への放課後子ども教室の対応について【令和2年(2020年)5月13日時点】

新型コロナウィルス感染症への放課後子ども教室の対応について【令和2年(2020年)5月13日時点】

更新日:令和2年5月13日

ページID:P0026271

印刷する

小学校の臨時休業期間中は、放課後子ども教室も臨時休業とします。
現在の臨時休業期間:令和2年5月31日(日曜日)まで

 保護者の皆様、運営団体の皆様、関係者の皆様におかれましては、日頃は、子どもたちの放課後の安全安心な居場所づくりにご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 現在、市立小学校は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、臨時休業の措置をとり、原則として児童が自宅待機をするようお願いしています。

 これに合わせ、放課後子ども教室につきましても、同様に、令和2年(2020年)5月31日(日曜日)まで、臨時休業としています。

 今回の対応につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、緊急事態であることをご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。


 なお、放課後子ども教室の「再開」は、小学校の授業の「再開」がされたのちに、準備期間を設け、スタッフ等の体制の状況、学校の様子、学校給食の開始時期、保護者へのお知らせ期間などを考慮し、準備が整ってから実施とします。

 実施にあたっては、改めてお知らせいたします。


 

1.対応期間

令和2年(2020年)5月31日(日曜日)まで

2.対応内容

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、臨時休業とします。

3. その他

1) 今後の対応については、方針が決まり次第、お知らせいたします。

2) 本対応は、令和2年5月13日17時現在のものとなります。今後の状況等により変更となる可能性がありますので、ご承知ください。