現在の場所 :
トップ > 施設案内 > 事務所 > 恩方事務所

恩方事務所

更新日:平成29年7月3日

ページID:P0015800

印刷する

所在地

恩方事務所全景・事務所内の様子

所在地
郵便番号192-0154 東京都八王子市下恩方町3395
電話番号 042-651-3200 ファックス 042-652-0966

アクセス(交通案内)

公共交通機関(バス)でのご利用

京王八王子・JR八王子駅北口より
大久保行き 西東京バス 陣05

高尾駅北口より
大久保行き 西東京バス 霊園31
霊園正門経由 大久保・陣馬高原下行き 西東京バス 霊園32
ホーメストタウン経由 大久保行き 西東京バス 元八13

「恩方事務所」バス停下車

お車でのご利用

専用駐車場所 4台 無料 (うち、身障者用 1台、思いやり駐車スペース1台)

  • 駐車場内には恩方事務所の専用駐車場所のほか、「恩方老人憩の家」・「農村環境改善センター」・「高齢者あんしん相談センター恩方」と共用の駐車スペースが14台分あります。
  • 各施設の催事などのため、満車となる場合があります。
    駐車スペースが満車の際は、圏央道下の第1臨時駐車場、第2臨時駐車場(利用時間 午前9時から午後4時まで)のご利用をお願いします。
  • 駐車場内は、徐行してください。また、出入りの際は、左右をよく確認してご入出場してください。
  • 思いやり駐車スペースは、歩行に制限を受ける内部障害のある方、妊娠中の方、乳児を連れている方、高齢の方、一時的にケガをされている方などを対象に、公共施設の駐車場をできる限り優先的に利用していただく駐車スペースです。

ニュース(お知らせ)

住民異動届(転入・転出・転居など)の際には、通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)をご持参ください

住所変更(転入・転出・転居など)などのお手続きの際には、対象となる方全員の「マイナンバーカード(個人番号カード)」や「通知カード」に新しい住所の追記や、カード内データの書き換えをします。忘れずにご持参ください。

マイナンバー(個人番号カード)についてのお知らせ

◎ マイナンバーカード(個人番号カード)交付申請の窓口受付を開始

本人による窓口での申請ができるようになりました。
マイナンバーカード(個人番号カード)は後日、本人限定受取郵便(特例型)(注1)でご自宅に送付します。
受付場所は、八王子市役所1階市民課八王子駅南口総合事務所浅川事務所由木事務所南大沢事務所元八王子事務所北野事務所です。
なお、窓口で申請できる方は、初めてマイナンバーカードの交付を受ける方のみとなります(手数料は無料です)。
詳しくは、下記のリンク先をご確認ください。

(注意1)本人限定受取郵便(特例型)を受取る際には、所定の本人確認書類が必要になります。
詳しくは、日本郵便のホームページの「本人限定受取」(外部リンク)のページをご確認ください。

◎ マイナンバーに関するお問い合わせ先

カードが届いていないなどお問い合わせは、市民課特設コールセンターへお問い合わせください。
なお、居所登録情報申請の場合は、市民課窓口・郵送担当(電話番号042-620-7232)までお問い合わせください。

八王子市市民部市民課特設コールセンター 電話番号 042-620-7474

取扱時間:平日のみ 午前8時30分から午後5時まで
通知カードに関する問い合わせについて(マイナンバー専用コールセンター)

マイナンバー総合フリーダイヤル 電話番号 0120-95-0178(無料)

「通知カード」・「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えします。
音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
取扱時間
平日 午前8時30分から午後10時まで
土曜日・日曜日・祝日 午前9時30分から午後5時30分まで

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、下記にご連絡ください。

マイナンバー制度に関すること・・・電話番号 050-3816-9405(有料)
「通知カード」「個人番号カード」に関すること・・・電話番号 050-3818-1250(有料)

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル 電話番号 0120-0178-26
不審な電話等があったら・・・
消費生活センター 電話番号 042-631-5455

取扱時間:平日・土曜日日曜日 午前9時から午後4時30分まで(祝日・年末年始を除く)
消費生活センターが開所していない場合には、 消費者ホットライン(局番なし)188番へ

新八王子市史民俗調査報告書 第1集 「八王子市西部地域 恩方の民俗」を販売中

新八王子市史民俗調査報告書第1集「八王子市北部地域 恩方の民俗」

市制100周年記念事業として進めてきた市史編さん事業では、「新八王子市史」民俗編を平成29年3月に刊行しました。
恩方事務所では、この民俗編の編纂にあたって基礎資料を得るために恩方地区で行った民俗調査の成果をまとめた、新八王子市史民俗調査報告書第1集「八王子市北部地域 恩方の民俗」を1部1000円で販売しています。なお、そのほかの市史に関する書籍は、下記で販売中です。

販売場所

くまざわ書店八王子店(旭町)、石森書店(四谷町)、磯間書店(千人町)、ブックランド島村書店(台町)、市役所市政資料室、八王子駅南口総合事務所、郷土資料館、市史編さん室(郵送での販売も)など
お問い合わせは、市史編さん室(電話番号042-666-1511・ファックス042-666-1512)へ

意見募集(パブリックコメント)

「パブリックコメント(市民参加手続き)」は、八王子市の基本的な政策などを策定する場合に、事前に市民の皆さんに概要と素案を公表し、ご意見を募集する手続きです。
いただいたご意見は、政策への反映結果や市の考え方を公表するとともに、できるかぎり今後の市政運営にいかしていきますので、ご意見をお寄せください。
なお、いただいたご意見に対する個別の回答は行いませんので、予めご了承願います。

下記のリンク先の内容について、募集時期の期間中に当事務所で概要などが閲覧できます。

事務所のご案内

取扱曜日・時間

開庁日
平日(月曜日から金曜日)
午前8時30分から午後5時まで

閉庁日
土曜日・日曜、祝休日
年末・年始(12月29日から1月3日)

取扱業務(通年)

本庁舎など各所管部署での手続きをお願いする場合や、国や都などへの照会や関係所管との調整が必要な手続きなどは、お取り扱いを翌日以降とさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
なお、お手続きの中には、マイナンバー法により「マイナンバーの確認」と「身元の確認」が義務付けられているものがあります。
届出人の「マイナンバー通知カード」の他に、「運転免許証」や「パスポート」などの身分証明書をあわせてお持ちいただくようお願いします。
なお、「マイナンバーカード(個人番号カード)」をお持ちの方は、1枚で両方の確認が行えます。

住民記録

印鑑登録

マイナンバー制度

  • 通知カードの紛失届・再交付申請
  • 個人番号カードの紛失届・再交付申請

戸籍 
(所管課による確認作業があるため、手続き完了までにお時間がかかる場合があります。)

国民健康保険

国民年金

高齢者医療・介護保険

課税・納税の証明

その他

市税などの納付

(注意)市町村窓口での都税納付の受付は、平成28年度で終了します。
詳しくは、東京都主税局・都税の納税等について(外部リンク)のページをご確認ください。

市内に14か所ある市民部事務所では、同様の業務のお取り扱いをしています。
市内のどの地域にお住まいの方でもご利用いただくことができます。

併設・近隣施設

恩方市民集会所

恩方市民集会所は、市民の皆さんのコミュニティ活動を醸成し、市民相互の親睦と福祉の向上を図るため、当事務所内に併設されています。
現在、小会議室(定員20名)のみ設けられています。
調理講習室は、高齢者あんしん相談センター恩方に改修するため、平成28年9月末日で廃止しました。

使用申込み手続きなどは、下記のリンクからご確認ください。

恩方農村環境改善センター

恩方農村環境改善センターは、当事務所の隣の建物です。
農業者や地域にお住まいの方の生活改善や健康増進を図る施設として和室、会議室、多目的ホールがあります。
使用申込み手続きなどは、下記のリンクからご確認ください。

休館日:毎週月曜日・年末年始
開館時間:午前9時30分から午後10時(使用申請がない日は午後5時で閉館します。)

恩方老人憩の家

恩方老人憩の家は、当事務所の2階にあります。
市内にお住まいの満60歳以上の方で、自分自身で身の周りのことができる方が、趣味の教室やサークル活動を通じてふれあいを深め、仲間づくりをする交流の場として利用できる施設です。
ご利用には「利用証」が必要です。大横保健福祉センター、東浅川保健福祉センター、南大沢保健福祉センター、長房ふれあい館、あったかホールのいずれかの利用証をお持ちの方は、利用証を窓口にご提示いただければ利用できます。
ご利用方法などは、下記のリンクからご確認ください。

休館日:毎週土曜日・日曜日・祝休日、年末年始
開館時間:午前9時から午後4時

高齢者あんしん相談センター恩方

「高齢者あんしん相談センター恩方」は高齢者の身近な相談窓口です。当事務所1階にあります。
介護が必要な高齢者・ご家族のために、介護などに必要な保険・福祉サービスのことや生活上での心配など、あらゆる相談にソーシャルワーカー・看護師などのスペシャリストがお答えします。
また、在宅介護に関する相談、保健・医療・福祉に関する情報提供、各種公的サービスの利用相談や手続の援助、介護機器の紹介、介護予防に関する相談なども承っています。
詳しくは、下記のリンクをご参照ください。

休館日:毎週日曜日・祝休日、年末年始
開館時間:午前9時00分から午後5時30分
(午後5時から5時30分までと土曜日は、正面入口からは入れません。事務所裏側の入口よりお越しください。)

地域情報

夕やけ小やけふれあいの里

童謡「夕焼小焼」のモデルとして知られる上恩方町の農林業などレクリエーション活動が体験できる施設です。
「夕焼小焼」の作詞家・中村雨紅の資料や、地元出身の写真家・前田真三の作品の展示、レストラン、宿泊施設(日帰り入浴可)やキャンプ場(デイキャンプ可)も併設しています。

恩方市民センター

地域の皆様がふれあいのある住みよいまちづくりをめざして行う様々なコミュニティ活動や文化活動など多目的にご利用いただける施設です。

小田野中央公園

小田野中央公園は、市民と市とが協働で公園を整備する「手づくり公園事業」により、平成16年より整備され、平成20年3月9日に開園しました。
地元の皆さんによる「小田野中央公園まちづくりの会」が中心になって管理しており、毎年3月半ばごろに「さくらまつり」が開催されます。

陣馬山

標高855メートルの陣馬山は、市内では醍醐丸につぐ高さを誇ります。
頂上には富士山に向かっていななく白馬像があり、晴れた日には東に都心の超高層ビル群、西に富士山を望み、360度の大パノラマが楽しめます。
また、桜の名所としても知られ、八王子八十八景にも選ばれています。

醍醐丸

標高867メートルの醍醐丸は、八王子市の最高峰です。
関東ふれあいの道「富士見のみち」の一部であり、人気のハイキングコース上に位置しています。
山頂は北面が開けており、馬頭刈尾根や大岳山が望めます。

上恩方町の田園風景(八王子八十八景)

陣馬街道沿いの上恩方町などでは、今では数少なくなってしまった田園風景を見ることができます。
特に上恩方には、夕焼小焼けの歌と共に昔ながらの「心の故郷」を感じさせてくれる場所が幾つもあり、まるでタイムスリップしているような懐かしさのある景色を見ることができます。

恩方第一小学校

恩方第一小学校は、「恩方を心のふるさとに」を合言葉に、子供たちが「学びたくなる学校」・保護者が「通わせたくなる学校」・地域が「誇りに思う学校」・教職員が「勤めたくなる学校」を目標に掲げています。
恩方の自然の中で、いきいきと教育活動を進めています。

恩方第二小学校

恩方第二小学校は「特例自由学区」の学校として、市内のどの学区からもバス等で通学が可能です。
豊かな自然や地域の伝統・文化を生かした教育活動と、人一人の児童に深く関わる個に応じた教育活動が行われています。

元木小学校

豊かな自然に囲まれた元木小学校では、保護者や地域の教育力を最大限に生かしながら、特色ある教育を行っています。
教育目標である「考える子」「思いやりのある子」「やりぬく子」「元気な子」の育成を目指し、様々な取り組みを実践しています。

恩方中学校

恩方中学校は、地域運営学校として緑豊かな環境で「優しさと笑顔溢れる学び舎」を作りを進め、主体的に生き、豊かで逞しい人間の育成を目指して、様々な取り組みを行っています。

地図

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部元八王子地域事務所
〒193-0816 八王子市大楽寺町419-1
電話:042-624-3278 
ファックス:042-627-5878

お問い合わせメールフォーム