現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > 政策・計画 > 市の計画 > 協働・コミュニティ・市民サービス・行財政運営 > 八王子市情報化計画(平成30年度(2018年度)から平成34年度(2022年度))

八王子市情報化計画(平成30年度(2018年度)から平成34年度(2022年度))

更新日:平成30年7月30日

ページID:P0023637

印刷する

新たな「八王子市情報化計画」を策定しました。

平成25年6月に策定した「八王子市地域情報化計画」の計画期間が平成30年3月に満了したことから、平成30年度(2018年度)から平成34年度(2022年度)までを計画期間とする新たな「八王子市情報化計画」を策定しました。
本計画は、社会情勢の変化、国のICTに関する施策及び本市の現状における課題を踏まえ、引き続き本市が進めていくべきICT施策を的確に実施していく計画です。
なお、計画の策定にあたり、3回の「八王子市情報化計画(仮)策定に関する懇談会」を開催しました。

八王子市情報化計画

八王子市情報化計画(PDF形式 2,165キロバイト)

計画の概要

計画の策定にあたって

本市では、平成25年6月に「ICTがもたらしている急激かつ大幅な社会情勢の変化に的確に対応した行政運営」を推進するため、平成30年3月までを計画期間とした「八王子市地域情報化計画」を策定し、これまで着実にICT施策を推進してきました。

この計画期間では、ICTを取り巻く環境の変化が著しく、インターネットへの接続機器(テレビ、スマートフォン及びタブレット端末等)の多様化が進みました。特に、スマートフォンの世帯保有率が、固定電話・パソコンを初めて上回り、多くの人が、いつでもどこでも手軽にインターネットにつながり、情報やサービスを享受できる社会が到来しました。それに伴い、情報セキュリティの重要性も更に高まりました。

社会情勢の変化に伴い、国は、平成29年5月に「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」を策定しました。この計画では、AIなどの新たな技術進展を踏まえ、官(国、地方公共団体等)と民(国民、事業者等)が保有するデータを相互につなげて共有し、データ利活用を積極的に促進することを掲げています。

これらを踏まえ、市民サービスに対し、「市民からの情報収集手法の構築」、「市民ニーズに合わせた情報提供手法の構築」及び「電子手続の充実」を図る必要があります。また、行政事務に対し、「新たな技術の活用による業務効率化」を図る必要があります。
さらに、継続する取り組みとして、情報化の基盤となる「適切な情報セキュリティに関する点検と対策の実施」を進めていく必要があります。

このような、社会情勢の変化、国のICTに関する施策及び本市の現状における課題を踏まえ、本市が進めていくべきICT施策を的確に実施するため、新たな情報化計画である「八王子市情報化計画」を策定しました。

計画の位置づけと期間

本計画は、本市の基本計画である「みんなで紡ぐ幸せ 八王子ビジョン2022 活力ある魅力あふれるまちへ(2018基本計画改訂版)」(以下「八王子ビジョン2022」という。)の下位計画と位置付け、基本構想・基本計画との整合を図りながら策定しました。
計画期間は、平成30年度(2018年度)から平成34年度(2022年度)までの5年間とし、「八王子ビジョン2022」の最終年度と合わせます。
ただし、技術革新が著しい分野であるため、見直しの必要が生じた場合には、計画期間内であっても改定します。

目次

  1. 「八王子市情報化計画」の基本的な考え方
    (1) 計画の趣旨
    (2) 計画の策定イメージ
    (3) 計画の概要
    (4) 計画の位置付け
    (5) 計画の期間
  2. 計画を取り巻く環境
    (1) 国における情報化施策の動向
    (2) 社会の動向
  3. 本市の情報化に関する計画の取り組み
    (1) これまでの計画
    (2) 取り組み結果
    (3) 取り組み結果に対する課題
  4. 計画の基本方針
    (1) 基本方針1 ICTを活用した行政サービスの向上
    (2) 基本方針2 ICTを活用した行政運営の効果・効率性の向上
    (3) 基本方針3 情報セキュリティ対策の強化
  5. 計画の進行管理
  6. 用語

アクションプラン

策定し次第公開します。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

行財政改革部情報管理課(企画推進担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7444 
ファックス:042-627-5939

お問い合わせメールフォーム