現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 税金 > 原付バイク・軽自動車税 > 原付バイクを、もう使っていない(乗れない)のですが税金を払うのですか。

原付バイクを、もう使っていない(乗れない)のですが税金を払うのですか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000677

印刷する

税金に関する よくある質問

質問 原付バイクを、もう使っていない(乗れない)のですが税金を払うのですか。

回答

軽自動車税は、所有していることに対して課税される税金です。

原付バイクを、「しばらく乗るつもりがないが持っていたい、又は譲渡先が見つかるまで廃車にしたい。」ような場合は税金をお支払いいただくことになります。

使用不能で置き放しになっているような場合でも、廃車手続きをしないと軽自動車税は課税され続けます。

なお、原付バイクをしばらく乗らないからという理由で、ナンバープレートを一時的に返納(廃車)することはできません。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

税務部住民税課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7219 
ファックス:042-627-5918

お問い合わせメールフォーム