現在位置 :  トップ  >   くらしの情報  >   教育・生涯学習  >   歴史・文化財  >   絹の道資料館


ここから本文です。

絹の道資料館

絹の道資料館

 生糸商人、八木下要右衛門(やぎしたようえもん)の屋敷跡に建てられました。要右衛門は「鑓水の石垣大尽」と呼ばれただけに、通りに面した石垣が見事です。この石垣を生かし、資料館は当時の雰囲気を伝えるような建物にしました(復元ではありません)。庭には、土蔵や排水溝の跡が整備され、展示室内には絹の道や製糸・養蚕に関する資料が展示されています。
 また、八王子市指定史跡「絹の道」を散策する人のために、休憩コーナーもありますので、お気軽に訪ねてください。
(注)簡単な展示解説は行っております。


施設案内

開館時間

3月から10月 午前9時から午後5時
11月から2月 午前9時から午後4時30分


休館日

月曜日(祝日と重なる場合は翌火曜日)
年末年始(12月29日から1月3日まで)


入館料

無料


所在地

八王子市鑓水989-2
電話:042-676-4064
(団体でおこしになる場合は、事前にお申し込みください。)


駐車場

7台(大型バスは入れません)


交通案内

公共交通機関をご利用の場合

  • JR・京王線橋本駅より
    多摩美大経由「南大沢駅」行
  • 京王線南大沢駅より
    多摩美大経由「橋本駅」行

ともにバス停「絹の道入口」下車、徒歩約10分


お車でお越しの場合

  • 横浜方面より
    16号交差点「御殿峠」を右折、道なりに約5分
  • 埼玉方面より
    16号交差点「御殿峠」を左折、道なりに約5分

案内図

絹の道資料館案内図

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
電話:042-620-7265 ファックス:042-626-8554 メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページの先頭へ戻る