現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 税金 > 納税について > コンビニでの納付 > コンビニ窓口で納付可能な市税の税目拡大について

コンビニ窓口で納付可能な市税の税目拡大について

更新日:平成29年2月22日

ページID:P0020846

印刷する

 本市では、コンビニエンスストア窓口での市税の納付(以下、「コンビニ納付」という。)について、軽自動車税を対象に実施していましたが、市民サービスの更なる向上を図るため、平成29年度課税分から取扱税目を拡大します。
 また、窓口に出向くことなく納付書に印刷されたコンビニ納付用バーコードをスマートフォンなどのカメラで撮影して読み取り、インターネットバンキングを利用して納付ができる「モバイルレジ」を合わせて導入します。

1.コンビニ納付及びモバイルレジの利用が可能となる市税

(1)軽自動車税
(2)個人市・都民税(普通徴収)
(3)固定資産税(償却資産を含む)・都市計画税
(4)国民健康保険税(平成29年7月から)
※納付書1枚あたりの納付金額が30万円を超えるものは対象外となります。(バーコードが印刷されません) 

納付可能なコンビニエンスストア一覧(50音順)
コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエフ、セーブオン、セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラグループ、ミニストップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、MMK設置店

2.モバイルレジとは?

 納付書に印刷されたコンビニ納付用バーコードをスマートフォンなどのカメラで撮影して読み取り、インターネットバンキングを利用して納付できるサービスです。

モバイルレジでの納付方法
(1)ご利用になる金融機関にインターネットバンキングの利用申込みをします。
(2)スマートフォンなどにアプリをインストールします。
(3)納付書に印刷されているバーコードをスマートフォンなどのカメラで撮影して読み取り、インターネットバンキングで納付します。
※アプリや納付方法に関する詳細は、株式会社NTTデータモバイルレジサイトをご覧ください。
solution.cafis.jp/bc-pay/pc/(外部リンク)

モバイルレジを利用可能な金融機関
みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、各地方銀行、多摩信用金庫など
※詳細は、株式会社NTTデータモバイルレジサイトをご覧ください。
solution.cafis.jp/bc-pay/pc/finantial_kokyo.html(外部リンク)
※事前にインターネットバンキングの申込み手続きが必要です。申込み方法については、各金融機
関にお問い合わせください。


モバイルレジ利用にあたっての注意点
(1)アプリは無料ですが、ダウンロードに別途パケット通信料(お客様負担)がかかります。
(2)領収証書は発行されませんので、インターネットバンキングの取引明細や通帳記帳でご確認ください。なお、軽自動車税の車検用納税証明書は、市で入金の確認がとれた後、送付します。送付までには時間がかかりますので、車検の期日が迫っている等ですぐに納税証明書が必要な方は、モバイルレジ以外の納付方法をご利用ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

税制課
八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7396 
ファックス:042-627-5918
国民健康保険税については、医療保険部保険収納課
電話:042-620-7237 ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム