現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > その他の地域福祉 > 日本赤十字社の活動 > 災害義援金・救援金の受付 > 【平成29年台風第21号災害など】災害義援金・救援金の受付

【平成29年台風第21号災害など】災害義援金・救援金の受付

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0004439

印刷する

【市内で被災された方への義援金】平成29年台風第21号災害八王子市義援金

 台風第21号により市内でも大きな被害が発生しました。
 市内被災者の支援のため、市で独自に義援金を受け付けたところ、
    多くの皆さまからご協力いただき、ありがとうございました。 

    
     ・義援金の配分対象
    義援金の配分対象は、以下の被害を住居に受けた世帯です。

    ○床上浸水
    ○一部損壊(一時的に居住ができない又は居住に支障がある状態となったもの)

 義援金配分の申請受付は終了いたしました。
    皆さまからお預かりした義援金は、八王子市義援金配分委員会の意見を踏まえ、被災者へ
 配分します。
    

義援金の受付状況

   市民の皆様からお寄せいただいた義援金は以下のとおりです。ご協力ありがとうございました。

    ・338,344円

義援金の配分額が決まりました

市民の皆様からお寄せいただいた義援金は、八王子市義援金配分委員会の意見を踏まえ、被災された9世帯に等分して配分することといたしました。なお、端数調整が必要なため被害の程度に応じ、配分額は次のようになっています。

 ・一部損壊世帯 37,596円

 ・床上浸水世帯 37,592円

9世帯の被災者の方へは5月中旬以降に義援金をお渡しする予定です。

平成29年7月5日からの大雨災害義援金

 九州北部地方における大雨に伴う義援金にご協力いただきありがとうございます。
受付期間につきまして、平成30年3月30日(金)までとしておりましたが、
日本赤十字社が平成30年9月28日(金)まで延長したことに伴い、
引き続きのご協力をお願いいたします。

1.期間  平成29年7月7日(金)から平成30年9月28日(金)まで

2.義援金受付口座

※下の(1)(2)にお振り込みの義援金は、日本赤十字社本社から、被災県に設置された義援金配分委員会へ届けられます。

※下の(3)の県支部専用口座にお振り込みの義援金は、該当県の義援金配分委員会へ届けられます。

(1)郵便振替 ゆうちょ銀行・郵便局

(窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除。ATMによる通常振込・ゆうちょダイレクトの場合は、手数料がかかります)

  口座記号番号 「00190-2-696842」

  口座加入者名 「日赤平成29年7月大雨災害義援金」

  ・受領証をご希望の場合は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、

  お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

  ・ゆうちょ銀行・郵便局窓口でお受け取りいただいた半券は受領証に替えることができます。

(2)銀行振込 メガバンク口座(振込手数料が別途かかる場合があります)

  ア 三井住友銀行   すずらん支店 普通 2787539

  イ 三菱東京UFJ銀行  やまびこ支店 普通 2105532

  ウ みずほ銀行    クヌギ支店  普通 0620340

  口座加入者名 「日本赤十字社」(上の3行共通)

  ・受領証をご希望の場合は、日本赤十字社本社パートナーシップ推進部(03-3437-7081)まで、

  1.住所、2.氏名(受領証の宛名)、3.電話番号、4.寄付日、5.寄付額、6.振込金融機関名及び支店名

  をご連絡ください。

(3)銀行振込 日本赤十字社福岡県支部(振込手数料が別途かかる場合があります)

  ア 福岡銀行     本店     普通 6650853

  イ 西日本シティ銀行 本店     普通 3386907

  口座加入者名 「日本赤十字社福岡県支部支部長小川洋(オガワヒロシ)」(上の2行共通)

  ・受領証をご希望の場合は、日本赤十字社福岡県支部(092-523-1171、FAX092-521-2552)まで、

  1.住所、2.氏名(受領証の宛名)、3.電話番号、4.寄付日、5.寄付額、6.振込金融機関名及び支店名

  をご連絡ください。

3.税制上の取扱いについて

 個人については、所得税法第78条第2項第1号、地方税法第37条の2第1項第1号及び第314条の7第1項第1号に規定する寄付金、法人については、法人税法第37条第3項第1号の規定に基づく寄付金に該当します。

平成29年7月5日からの大雨災害義援金(外部リンク)

平成28年熊本地震災害義援金

 熊本地震災害義援金にご協力をいただきありがとうございます。
受付期間につきまして、平成30年3月31日(土曜日)までとしておりましたが、
日本赤十字社が平成31年3月31日(日曜日)まで延長したことに伴い、
引き続きのご協力をお願いいたします。

この義援金は、地方自治体への寄付金に該当します。個人の方や法人が国や地方公共団体などに義援金等を支出した場合は、確定申告を行うことで、所得税が還付される場合があります。
なお、申告の際には、市が発行する「預り証」(詳細 後述)が必要となります。

参考

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

義援金の送金状況

これまで市民の皆様からお寄せいただいた義援金は、日本赤十字社へ送金いたしました。義援金は、日本赤十字社を通じて、被災された方々の生活復興に役立てられます。

  • 平成30年3月31日(土曜日)現在 32,344,574円

受付場所

現在受付中の施設は以下の15施設です。

  市役所本庁舎1階、市民部各事務所(斎場事務所除く)

  • 受付後の配分方法
     お預かりした義援金は、日本赤十字社が開設した下記「平成28年熊本地震義援金口座」に拠出し、
    日本赤十字社から被災地に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災された皆様に届けられます。
  • 「預り証」の発行について
     預り証の発行を希望される方は、福祉政策課(市役所本庁舎1階25番窓口)、市民部各事務所(斎場
    事務所を除く)に義援金をお持ちいただき、直接窓口にてお申し出ください。

日本赤十字社へのお振込み

  1. 期間 平成28年4月15日(金曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
  2. 義援金受付口座

(1) 金融機関 ゆうちょ銀行・郵便局 (窓口での取り扱いの場合、振替手数料は無料)

口座記号番号 「00130-4-265072」
口座加入者名 「日赤平成28年熊本地震災害義援金」

  • 受領証を希望する場合には、通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
  • 窓口でお受け取りいただいた半券は、受領書に替えることができます。

(2) 金融機関 銀行 (振込手数料が別途かかる場合があります)

ア 三井住友銀行 すずらん支店 (普) 2787530
イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 (普) 2105525
ウ みずほ銀行 クヌギ支店 (普) 0620308

  • 口座加入者名 日本赤十字社 (上記3行共通)
  • 受領証を希望される方は、下記担当窓口まで1 お名前(受領証の宛名)2 ご住所(受領証の送り先)3 お電話番号4 ご寄付の日付5 ご寄付の金額6 お振込みいただいた金融機関名・支店名をご連絡下さい。
  • 担当窓口
    日本赤十字社 パートナーシップ推進部
    電話番号 03-3437-7081

(3) 日本赤十字社熊本県支部 (振込手数料が別途かかる可能性があります)

ア 肥後銀行 三郎支店 (普) 591893
イ 熊本銀行 日赤通支店 (普) 3087071

  • 口座加入者名 日本赤十字社熊本県支部 支部長 蒲島 郁夫(カバシマ イクオ)
  • 受領証を希望される方は、下記担当窓口まで1 お名前(受領証の宛名)2 ご住所(受領証の送り先)3 お電話番号4.ご寄付の日付5.ご寄付の金額6.お振込みいただいた金融機関名・支店名をご連絡下さい。
  • 担当窓口
    日本赤十字社熊本県支部 振興課
    電話番号 096-384-2120

日本赤十字社では次のとおり災害義援金・救援金を受け付けています。

バングラデシュ南部避難民救援金

ミャンマー西部からバングラデシュへの避難民の救援活動を支援するため日本赤十字社では義援金を受け付けています。

受付期間につきまして、平成30年3月31日(土曜日)までとしておりましたが、
日本赤十字社が平成31年3月31日(日曜日)まで延長したことに伴い、
引き続きのご協力をお願いいたします。


1.救援金名称  バングラデシュ南部避難民救援金

2.受付期間  平成29年9月22日(金)から平成31年3月31日(日)まで

3.受付口座
(1)ゆうちょ銀行
  口座番号    00110‐2‐5606
  加入者名    日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)
  ※通信欄に「バングラデシュ南部避難民」と明記して下さい。
  受領証の発行をご希望される場合は、通信欄に「受領証希望」と記載をお願いいたします。

(2)都市銀行
  ア)三井住友銀行すずらん支店   (普)2787769
  イ)三菱東京UFJ銀行やまびこ支店   (普)2105774
  ウ)みずほ銀行クヌギ支店     (普)0623404
  ※口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」となります。
  受領証の発行をご希望される場合は、本社パートナーシップ推進部
  (03-3437-7081)に 下記内容をご連絡下さい。
  (1)住所、(2)氏名(受領証の宛名)、(3)電話番号、(4)寄付日、(5)寄付額、
  (6)振込金融機関名及び支店名

4.税制上の取り扱いについて
 個人については、所得税法第78条第2項第3号、法人については、法人税法第3
 7条第4項に規定する寄付金に該当致します。
 なお、本救援金については、個人住民税に係る寄付金控除の対象となりません、ご注意ください。

中東人道危機救援金

 中東人道危機救援金にご協力をいただきありがとうございます。
受付期間につきまして、平成30年3月31日(土曜日)までとしておりましたが、日本赤十字社が平成31年3月31日(日曜日)まで延長したことに伴い、引き続きのご協力をお願いいたします。

  1. 期間 平成27年4月1日(水曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
  2. 救援金受付口座

(1) 金融機関 郵便局・ゆうちょ銀行 (窓口での取扱いの場合、振替手数料は無料)

口座記号番号 「00110-2-5606」
口座加入者名 日本赤十字社

通信欄 「中東人道危機」と明記してください。

  • 受領証をご希望の場合は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

(2) 金融機関 銀行 (振込手数料が別途かかる場合があります)

ア 三井住友銀行 すずらん支店 (普) 2787740
イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 (普) 2105745
ウ みずほ銀行 クヌギ支店 (普) 0623323

  • 口座加入者名 日本赤十字社 (上記3行共通)
  • 受領証を希望される方は、下記担当窓口まで1.お名前(受領証の宛名)2.ご住所(受領証の送り先)3.お電話番号4.ご寄付の日付5.ご寄付の金額6.お振込みいただいた金融機関名・支店名をご連絡して下さい。
  • 担当窓口
    日本赤十字社 パートナーシップ推進部 海外救援金担当
    電話番号 03-3437-7081 ファックス 03-3432-5507
    メールアドレス info@jrc.or.jp

東日本大震災義援金

東日本大震災義援金にご協力をいただきありがとうございます。
受付期間につきまして、平成30年3月31日(土曜日)までとしておりましたが、日本赤十字社が平成31年3月31日(日曜日)まで延長したことに伴い、引き続きのご協力をお願いいたします。

  1. 期間 平成23年3月12日(土曜日) から 平成31年3月31日(日曜日) まで
  2. 送金対象 岩手県、宮城県、福島県、茨城県
  3. 義援金受付口座

郵便振替口座(手数料無料)

口座番号 00140-8-507

加入者名 日本赤十字社 東日本大震災義援金

  • 郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
  • 本義援金については、郵便局の振込用紙の半券をもって受領証を兼ねることとします。

義援金の送金状況 [平成29年10月更新]

日本赤十字社 東日本大震災義援金(外部リンク)

日本赤十字社の災害義援金・救援金について

このページに掲載していない災害義援金・救援金は、日本赤十字社とは関係がありません。不審に思う災害義援金・救援金の募集情報を見つけた場合は、福祉政策課(電話番号042-620-7240)までご連絡をいただくようお願いします。

街頭での募金活動について

募金活動を街頭で行う場合には、施設管理者や道路管理者である警察署への届け出が必要になりますので、ご確認ください。

関連ファイル

平成29年台風第21号災害八王子市義援金申請書(ワード形式 45キロバイト)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部福祉政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7240 
ファックス:042-628-2477

お問い合わせメールフォーム