現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 障害のある方のために > 補装具費・日常生活用具費 > 補装具費の支給 > 中等度難聴児発達支援事業(補聴器購入費の助成)について

中等度難聴児発達支援事業(補聴器購入費の助成)について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0004240

印刷する

八王子市では、身体障害者手帳の交付対象とならない中等度の難聴児に、補聴器購入費の一部を助成し、言語の習得や生活能力、コミュニケーション能力等の向上を促進し、健全な発達を支援します。

対象者

次のいずれにも該当する児童

  1. 市内に居住する18歳未満の児童
  2. 聴覚障害に係る身体障害者手帳の交付対象となる聴力でない児童
  3. 両耳の聴力レベルが概ね30デシベル以上であり、補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できると医師が判断する児童
  4. 当該児童の属する世帯に、区市町村民税の所得割が46万円以上の方がいない児童
  5. 他の制度により補聴器の購入費の助成又は給付等を受けていない児童

助成内容

補聴器の購入費と助成基準額(137,000円)を比較して、少ない方の額の9割(生活保護世帯、区市町村民税が非課税の世帯は10割)を助成します。

詳細は、以下の「助成事業の内容」及び「八王子市中等度難聴児発達支援事業補聴器購入費助成要綱」をご覧ください。

関連ファイル

助成事業の内容(PDF形式 146キロバイト)

八王子市中等度難聴児発達支援事業補聴器購入費助成要綱(PDF形式 547キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部障害者福祉課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7245 
ファックス:042-623-2444

お問い合わせメールフォーム