身体障害者手帳

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0004176

印刷する

身体障害者手帳について

身体に障害のある方がいろいろな援護を受けるために必要な手帳です。身体障害者福祉法に定める障害の種類や程度に該当すると認められた場合に交付されます。手帳の等級は1級(最重度)から6級(軽度)です。
障害部位としては、視覚障害、聴覚障害、平衡機能障害、音声・言語又はそしゃく機能障害、肢体不自由(上肢、下肢、体幹、乳幼児以前の非進行性の脳病変による運動機能障害(上肢、移動)、内部機能障害(心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう又は直腸、小腸、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害、肝臓機能障害)があります。
身体障害者手帳所持の方は等級や種別、年齢などによって、さまざまな福祉サービスを受けることができます。

中核市への移行に伴う手帳カバーの変更について

八王子市は平成27年4月に中核市に移行しました。これに伴い、これまでは東京都が交付していた身体障害者手帳を八王子市が交付することとなり、手帳のカバーの色も小豆色(赤茶色)から藤色(紫色)に変わりますが、これまでの手帳も変わらずにお使いいただけます。

今後新たに手帳を取得される方や、障害の種類や程度などの変更手続等を行った方には、八王子市が交付する身体障害者手帳(藤色)を交付します。

なお、すでに身体障害者手帳(小豆色)をお持ちの方は、今お持ちの手帳を継続して使えますので、変更等の手続は不要です。

身体障害者手帳交付手続について

これから新たに身体障害者手帳の交付を申請する方は、以下の必要なものを御用意の上、市役所本庁舎1階の障害者福祉課又は八王子駅南口総合事務所で申請手続を行ってください。本人の印鑑があれば、代理の方でも申請可能です。
手帳ができたら交付通知を送付しますので、通知に記載されているものを御用意の上、市役所本庁舎1階障害者福祉課にお越しください。なお、手帳が交付されるまでの最短期間は2週間程度です。

必要なもの

  • 身体障害者福祉法第15条に規定する指定医が作成した身体障害者診断書・意見書(※)
  • 写真1枚(縦4センチメートル×横3センチメートル、脱帽・上半身、近影のもの)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 個人番号(マイナンバー)を証明する書類
    ・申請に来られる方が手帳交付対象者本人の場合
    以下1から3のいずれかをご用意ください
    1.個人番号カード(写真入りのもの)
    2.通知カードと写真つき身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳 等)
    3.通知カードと写真なし身分証明書2つ以上(健康保険証、年金手帳 等)

    ・申請に来られる方と手帳交付対象者が異なる場合
    以下を全てご用意ください
    1.申請に来られる方の写真付き身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳等)
    2.手帳交付対象者ご本人の個人番号カードまたは通知カード(コピー可)

    「通知カード」の代わりに「個人番号が記載された住民票の写し」でも可

(※)身体障害者診断書・意見書

身体障害者診断書・意見書は、本庁舎障害者福祉課のほか、八王子駅南口総合事務所、南大沢・浅川・由木・元八王子・北野事務所でお渡ししています。また、以下からダウンロードして利用することが可能です。(障害部位によって診断書の種類が異なりますので、御注意ください。)
身体障害者診断書・意見書を作成できるのは、身体障害者福祉法第15条の規定による指定を受けた医師のみとなります。
八王子市内の医療機関に勤務する身体障害者福祉法第15条指定医は、次項を御参照下さい。

身体障害者福祉法第15条指定医について

身体障害者手帳を申請するための診断書を作成できるのは、身体障害者福祉法第15条の指定を受けている医師(以下15条指定医)のみとなっております。
八王子市内の15条指定医は、次のとおりです。(障害の部位によって指定医が異なりますので、御注意ください)
八王子市外の15条指定医については、各区市町村又は都道府県庁にお問合せください。

※ 情報は平成29年4月1日現在のものです。

 

こんなときには

以下のようなときは、市役所本庁舎1階障害者福祉課又は八王子駅南口総合事務所で手続してください。

(1)障害の状況が変わったときや新たに追加するとき

申請時に必要なもの

  • 身体障害者福祉法第15条に規定する指定医が作成した身体障害者診断書・意見書(※)
  • 写真1枚(縦4センチメートル×横3センチメートル、脱帽・上半身、近影のもの)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 個人番号(マイナンバー)を証明する書類
    ・申請に来られる方が手帳交付対象者本人の場合
    以下1から3のいずれかをご用意ください
    1.個人番号カード(写真入りのもの)
    2.通知カードと写真つき身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳 等)
    3.通知カードと写真なし身分証明書2つ以上(健康保険証、年金手帳 等)

    ・申請に来られる方と手帳交付対象者が異なる場合
    以下を全てご用意ください
    1.申請に来られる方の写真付き身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳等)
    2.手帳交付対象者ご本人の個人番号カードまたは通知カード(コピー可)

    「通知カード」の代わりに「個人番号が記載された住民票の写し」でも可

(2)住所や氏名に変更があるとき

申請時に必要なもの

  • 身体障害者手帳
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 個人番号(マイナンバー)を証明する書類
    ・申請に来られる方が手帳交付対象者本人の場合
    以下1から3のいずれかをご用意ください
    1.個人番号カード(写真入りのもの)
    2.通知カードと写真つき身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳 等)
    3.通知カードと写真なし身分証明書2つ以上(健康保険証、年金手帳 等)

    ・申請に来られる方と手帳交付対象者が異なる場合
    以下を全てご用意ください
    1.申請に来られる方の写真付き身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳等)
    2.手帳交付対象者ご本人の個人番号カードまたは通知カード(コピー可)

    「通知カード」の代わりに「個人番号が記載された住民票の写し」でも可 

(※)市外から転入した方の身体障害者手帳の住所変更については、市役所本庁舎1階障害者福祉課のみでの手続となります。

(3)手帳を紛失、破損したとき

申請時に必要なもの

  • 写真1枚(縦4センチメートル×横3センチメートル、脱帽・上半身、近影のもの)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 個人番号(マイナンバー)を証明する書類
    ・申請に来られる方が手帳交付対象者本人の場合
    以下1から3のいずれかをご用意ください
    1.個人番号カード(写真入りのもの)
    2.通知カードと写真つき身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳 等)
    3.通知カードと写真なし身分証明書2つ以上(健康保険証、年金手帳 等)

    ・申請に来られる方と手帳交付対象者が異なる場合
    以下を全てご用意ください
    1.申請に来られる方の写真付き身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳等)
    2.手帳交付対象者ご本人の個人番号カードまたは通知カード(コピー可)

    「通知カード」の代わりに「個人番号が記載された住民票の写し」でも可

(4)手帳所持者がお亡くなりになったとき申請時に必要なもの

  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 身体障害者手帳
  • 現在までに受給していた障害福祉支援に関する書類等

(5)手帳の障害に該当しなくなったとき ・ 手帳が必要なくなったとき

申請時に必要なもの

  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 身体障害者手帳
  • 現在までに受給していた障害福祉支援に関する書類等
  • 個人番号(マイナンバー)を証明する書類
    ・申請に来られる方が手帳交付対象者本人の場合
    以下1から3のいずれかをご用意ください
    1.個人番号カード(写真入りのもの)
    2.通知カードと写真つき身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳 等)
    3.通知カードと写真なし身分証明書2つ以上(健康保険証、年金手帳 等)

    ・申請に来られる方と手帳交付対象者が異なる場合
    以下を全てご用意ください
    1.申請に来られる方の写真付き身分証明書(運転免許証・パスポート・障害者手帳等)
    2.手帳交付対象者ご本人の個人番号カードまたは通知カード(コピー可)

    「通知カード」の代わりに「個人番号が記載された住民票の写し」でも可

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部障害者福祉課(手帳担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7367 
ファックス:042-623-2444

お問い合わせメールフォーム