現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 市民活動・学園都市・多文化共生・男女共同参画 > 男女共同参画 > インフォメーション > 医療法人社団KNI 平成26年度「東京都女性活躍推進大賞」受賞

医療法人社団KNI 平成26年度「東京都女性活躍推進大賞」受賞

更新日:平成29年3月30日

ページID:P0000051

印刷する

就業継続支援とキャリアアップ支援の両輪でいきいきと働くことができる職場づくりを推進

医療法人社団KNIは、「世のため人のためよりよい医療をより安く」「日本の医療を輸出産業に育てる」を理念に掲げ、平成7年に東京都八王子市大和田町に「北原脳神経外科」(現在「北原国際病院」)を設立しました。多くの方々に頼られる病院を目指して、その後「北原リハビリテーション病院」「北原RDクリニック」「北原ライフサポートクリニック」「北原ライフサポートクリニック東松島」をオープンしています。
このような理念のもと事業に取り組んでいくためには、優秀な人材の確保が必須となります。看護師をはじめとする多くの女性が活躍できる組織であり続けるために、様々な取組を行っています。

主な取組の紹介

院内保育イベントの様子

フレキシブルな勤務形態

  • 子どもが小学校入学まで取得可能な育児短時間勤務制度
  • 業務内容に合わせた勤務が可能なフレックスタイム制度
  • 一時的な非常勤勤務への変更

院内託児施設の充実

北原国際病院に託児施設「さくらんぼ保育園」を併設。
医療法人社団 KNIの職員であれば男女問わず利用可能。
勤務場所に隣接しているので、休憩時間に授乳することも可能です。

  • 業務に合わせた延長保育、病児保育、日曜日・祝日、夜間保育
  • 学童保育(長期休み、夜間、土曜日日曜日)

働く女性の姿

退職スタッフの柔軟な再雇用

  • 一度は事情により退職にいたっても、再度入職を希望する場合には、選考を行いもとの実績を判断し、再雇用にて、再度活躍の場を提供することがある。

キャリアアップ支援

  • 職員のキャリアアップ希望に対応し、大学院進学のための支援、認定看護師資格取得や海外貢献などを休職制度を通して実現の後押し。復帰後は元のポストに戻り、法人内での活躍を推進。

女性の積極的な登用

  • 若手女性2名を新たに理事として登用し、理事10名中4名を女性に。
  • 女性職員を人事部統括として登用し、課題を踏まえた支援制度を推進。

このように、女性がいきいきと働き続けることができる環境を整えることで、育児休業から復帰後4か月以上の継続率は、96.1パーセントと非常に高い割合となることなどで、より広く人材を確保することにつながっています。
また、キャリアアップ休職での成果を報告会で同僚や後輩に報告し、ロールモデルとするとともに、病院の臨床の質の向上にも貢献しています。

平成26年度「東京都女性活躍推進大賞」を受賞

このような取組により、全ての女性が意欲と能力に応じて多様な生き方が選択できる社会の実現に向けて創設された「東京都女性活躍推進大賞」の医療分野での初の受賞となりました。

贈呈式の写真

一番右が、医療法人社団KNI常務理事 北原 優香子 氏

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部男女共同参画課
〒192-0082 八王子市東町5-6 クリエイトホール8階
電話:042-648-2230 
ファックス:042-644-3910

お問い合わせメールフォーム