補助金交付対象事業について

更新日:平成29年2月7日

ページID:P0000176

印刷する

市民企画事業補助金制度とは

元気なまちづくりを応援

市民企画事業補助金は、市内で活動する非営利団体が、地域の課題の解決や、よりよい市民生活の実現のために、自ら企画立案し実施する事業について、市がその経費の一部を補助するものです。この補助金が有効に活用されるよう、補助対象事業は公募方式により募集し、厳正な審査を経て決定します。
八王子がより元気に、より魅力的になる事業を企画し、実現してみませんか。

平成29年度交付対象事業の募集 (終了しました)

応募受付期間及び提出書類

応募受付期間

平成29年2月7日(火曜日)から平成29年3月6日(月曜日)まで
協働推進課窓口へ提出又は郵送(平成29年3月6日17:00必着)

提出書類

指定の様式を使って応募してください。詳しくは「平成29年度募集要項」をご覧ください。

(補足)募集要項や提出に必要な書類は、協働推進課(市役所本庁舎7階)・市民部各事務所のほか、市民センター・市民活動支援センター等の市施設において配布しています。また、電子データで書類を作成される方は、以下の「申請書・報告書等様式」のページからからダウンロードしてください。

応募にあたっての事前相談(必須)

応募を検討される団体は、必ず、応募書類を提出する前に、応募事業について協働推進課にご相談ください。

申込手続きや制度の概要等についての説明や、応募しようとしている事業や経費が補助金の対象となるのか、応募書類の書き方などのご相談につきましては、随時受け付けています。

なお、窓口でのご相談を希望される場合は、できるだけ事前にご連絡ください。

補助の内容

補助対象事業は、以下の2部門に分けて募集します。
応募することができるのは、1団体につき、A活動支援部門、B事業実施部門のどちらか1部門になります。

A 活動支援部門

この部門では、すでに公益的な活動に取り組んでいるが活動基盤が整っていない団体や、これから公益的な活動に取り組もうとする団体が、自らの活動を広く紹介する事業に要する経費を補助します。ただし、計画段階での事業費が50,000円以上のものとします。

補助金額

必要な経費の10分の10で、上限は100,000円(1,000円未満切り捨て)。

補助回数

同一団体2回まで補助を受けることができます。

B 事業実施部門

この部門では、市民活動団体が自立運営を目標に企画提案する事業や、将来市と協働で実施する事業として企画提案するために試行する事業の実施経費の一部を補助します。ただし、計画段階での事業費が100,000円以上のものとします。

補助金額

(1)必要な経費の2分の1以内で、上限は1,000,000円(千円未満切り捨て)。
(2)2回目以降は対象事業費の3分の1以内又は前回交付決定額の80パーセントのいずれか低い額。ただし、事業の性質上、市長が特に認めた場合は(1)とします。

補助回数

同一の事業に対して3回まで補助金交付の申し込みを行うことができます。

補助の対象となるもの

補助対象事業

次に掲げる要件を全て満たす事業が補助対象となります。

(1)市民からのニーズがあり、不特定多数の市民が受益者となるような、公益性が認められる事業内容であること。
(2)計画から実施まで責任を持って遂行できること。
(3)平成29年4月から平成30年3月までの間に実施する事業であること。
(4)政治活動及び宗教活動を目的としないこと。
(5)特定の公職者(候補者を含む)または政党を推薦、支持、反対することを目的としないこと。
(6)上記(3)の期間において、市、市の外郭団体、国や他の地方自治体(以下「市等」という)で実施している他の財政的支援を受けていないこと。また、その予定がないこと。
(7)市等との共催ではないこと。また、市等を含む実行委員会として実施する事業ではないこと。
(8)上記(1)から(7)の要件のほか、法令等に違反しないこと。

このほか、各部門ごとに、以下の要件も満たす必要があります。

A 活動支援部門
(9)市内で実施されること。
B 事業実施部門
(10)市内で実施されるか、または市民の参加により実施され、地域社会の健全な発展に寄与
すること。

(注意) 八王子市民に体験学習の場を提供するために、市外で実施する行事は、B 事業実施部門であれば補助の対象になります。

応募できる団体

次の全ての要件を満たす団体が応募できます。

(1)非営利かつ、市民生活における不特定多数の利益に寄与し、自発的に、自主・自立した運営を継続的に行う団体であること。(法人格の有無は問いません。)
(2)構成員5人以上のグループで、構成員に複数の市民(市内在住・在勤・在学)を含むこと。
(3)政治活動及び宗教活動を目的とする団体でないこと。
(4)特定の公職者(候補者を含む)または政党を推薦、支持、反対することを目的とする団体でないこと。

このほか、各部門ごとに、以下の要件も満たす必要があります。

A 活動支援部門
(5)市内に活動拠点を持っていること。
B 事業実施部門
(6)市内に活動拠点を持っているか、または市内で活動しており、市内に連絡責任者を確保できること。

(注意) 市との連絡責任者は、原則として市内在住の方とします。

補助の対象としない経費

補助の対象となる経費は、補助対象事業の実施に必要な経費ですが、以下のものは補助の対象から除きます。

(1)団体の経常的な活動に要する経費(事務所の家賃や光熱水費、電話及びインターネット通信料、経常業務を行う事務局員の人件費、セミナーや講座、学会等に参加・登録するための会費、修繕費等)
(2)団体の構成員の飲食や親睦に要する経費(会議の茶菓子代、慰労会費等)
(3)不動産及び高額な備品(おおむね200,000円以上)の購入費

審査について

補助対象事業は、厳正な審査を経て決定します。

審査方法

補助対象事業の審査は、事務局(協働推進課)による応募書類の確認、市の担当課が面接により応募事業の内容確認・評価を行う予備評価、市民企画事業補助金申請事業評価会議による評価を基に行います。
また、応募団体自ら事業の説明を行う「公開プレゼンテーション(B事業実施部門のみ)」や、公開プレゼンテーションでの市民からの意見、継続事業については前年度事業の進捗状況などを参考にします。

公開プレゼンテーションの実施

「B事業実施部門」に応募された事業について、審査の一環として、公開で事業内容等について説明していただく公開プレゼンテーションを行います。

日時

平成29年4月8日 土曜日 午後1時30分から(予定)
(詳細な時間は、応募事業の件数が確定次第お知らせします)

会場

生涯学習センター(クリエイトホール)11階 視聴覚室

応募事業の採択・不採択の決定

市は、審査の結果、事業の採択・不採択を決定し、応募団体へ通知します(平成29年4月下旬)。

応募関連書類

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部協働推進課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7401 
ファックス:042-626-0253

お問い合わせメールフォーム