公共施設アドプト制度

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000140

印刷する

八王子市では、身近なところで、日常生活の中でできる市民活動として、町会・自治会、市民グループ、学校、企業などが自ら道路や公園などの公共施設の清掃や美化などの活動を行う、「公共施設アドプト制度」を実施しています。
この制度は、市民の自治を推進し、コミュニティを活性化することを目的とした、市民が主体となった新しい協働によるまちづくり制度です。

制度の概要

  1. 参加者 町会・自治会、市民グループ、学校、企業
  2. 実施方法
    (1) 参加を希望する団体が、自ら施設及び方法を決め、市長に申し出る場合
    (2) 市長が施設及び方法を決め、参加者を募集する場合
  3. 活動の内容 施設の清掃・除草、情報提供など
  4. 対象施設 市の公共施設(国や都の施設についても働きかけを行います。)
  5. 市の支援 物品の貸与または支給、表示板の設置、傷害保険の加入など
  6. 実施主体 各施設管理所管

この制度の愛称とシンボルマークを募集したところ、全国から、愛称は33作品、シンボルマークは23作品の応募をいただきました。
審査の結果、決定された愛称・シンボルマークは次のとおりです。

愛称 ありがとクルー

ありがとクルーのイラスト

愛称は、東京都小金井市にお住まいの高橋千代さんの作品です。この制度に参加できることに感謝、参加してくださったことに感謝、成果をうける皆が感謝ということからネーミングされました。
シンボルマークは、初沢町にお住まいの古郡政浩さんの作品です。市の鳥おおるりをデザインしています。
市では、市民の皆さまの「公共施設アドプト制度」への参加をお待ちしております。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部協働推進課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7401 
ファックス:042-626-0253

お問い合わせメールフォーム