現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 産業・仕事 > 産業政策 > 企業誘致 > 企業立地支援制度 > 八王子の魅力とは。

八王子の魅力とは。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0006515

印刷する

八王子は、都心に近接し、広域交通の便利な場所

八王子は、東京都心と山梨・長野を結ぶJR中央線、新宿へと繋がる京王線、のぞみが停まる新横浜駅と繋がるJR横浜線、川越・高崎と繋がるJR八高線が結節しています。
また、道路では、中央自動車道八王子ICから都心へ30分足らず。甲府・諏訪方面へも繋がっています。さらに、首都圏中央連絡自動車道(通称:圏央道)も繋がり、首都圏西部のほとんどの業務核都市まで、1時間圏内で移動が可能です。
まさに、八王子は、交通の結節点として利便性が高いことから、広域移動が可能となり、事業拠点を立地するには、最適な場所といえます。

八王子は、首都圏有数の大都市

八王子の人口は約58万人。面積は186.31平方キロメートルの市域を有し、東京都の市部では、人口・面積ともに最大です。また、地盤が安定した地震に強いまちです。

八王子は、産業資源が豊富で、ビジネスチャンスの可能性に溢れた場所

八王子を中心に広がる広域多摩地域(埼玉県南西部・東京都多摩地域、神奈川県県央部)は、工業出荷額がシリコンバレーの2倍といわれる地域です。本市は、この地域の中心に位置し、約1,600もの製造業が立地しています。
特に、優れた製品開発型の企業や高度な加工技術力を持つ企業が多数集積しており、近隣で発注や外注、開発の連携が可能です。大手企業の研究所も含め、共同研究や開発に向けた新たな事業展開が進められています。
また、本市には、多くの技術者や研究者が在住しているだけでなく、学生や主婦の方など、アルバイト・パート人材も豊富であり、人材の宝庫といえます。
このように、八王子は、連携(取引)先や人材に恵まれ、大学や産業支援機関が多いことから、大きな「ビジネスチャンス」の可能性がある地域です。

八王子は、豊かな自然に囲まれた、職住近接の可能なまち

八王子は、ミシュランの観光ガイドで紹介され、多くの観光客が訪れる高尾山や、緑豊かな丘陵地帯に囲まれており、四季折々の美しい自然に恵まれた、暮らしやすく、癒されるまちです。
また、市内南部には、豊な自然を活かして、東京都やUR都市再生機構が開発した快適な住環境を持つニュータウン地区が広がるなど、職住近接のゆとりのある生活が可能なまちです。

八王子は、産学連携に適したまち

八王子には、周辺部も含め、23の大学等(大学・短期大学・高専)が立地し、約11万人の学生が学んでいる、全国でも有数の学園都市です。それに伴い、5千人もの教員も通っています。
少子化が進み、大学も経営戦略の一つとして産学連携に力を入れており、大学と企業との産学連携事例も出ています。
本市では、このような恵まれた環境のもと、大学・企業・市民・行政が連携、協働し、産学官による共同研究、生涯学習の推進、情報の発信、学生と市民との交流等に取り組むことにより、地域社会の発展に取り組んでいます(大学コンソーシアム八王子)。

八王子は、産業振興に力を入れています

本市では、企業立地の促進、雇用機会の創出を目指し、事業施設を新設・拡張、設備の増設をされた事業者の方に、固定資産税・都市計画税・事業所税相当額を3年間奨励金として交付する「企業立地支援条例」を制定。また、八王子の活力ともいえる人と人とのネットワークづくりや、将来を担う産業人材の育成に取り組んでいる「サイバーシルクロード八王子」、企業の技術的課題の解決や産産連携、産学連携に取り組む「開発・交流プラザ」など、本市では、「魅力あふれる産業でにぎわう活力あるまち」の実現に向け、日々産業振興に力を入れています。
さらに、広域多摩地域を中心に、研究開発・販路拡大・海外展開・人材育成などの支援を行っている「(一社)首都圏産業活性化協会(通称:TAMA協会)」も、本市に所在しています。

八王子は、広域的な産業立地の舞台として、これからも発展を続けます

東京都は、JR八王子駅と京王八王子駅に近接する産業技術センター八王子支所跡地に、「産業交流拠点(仮称)」の開設を計画しています。
また本市の道路網においては、平成26年6月に圏央道が東名高速道路に接続したことにより、首都圏西部における交通・物流の結節点として利便性が向上しています。さらに、新滝山街道の開通や八王子南バイパスの整備により、立地のポテンシャルがますます向上することが期待されています。
このように、八王子は、広域的な事業拠点として、また、人や産業で賑わう活気あるまちとして、発展を続けます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

産業振興部企業支援課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7379 
ファックス:042-627-5951

お問い合わせメールフォーム