現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 国保・後期高齢者医療・年金 > その他関連情報 > マイナンバー制度開始に伴う届出時の変更点について

マイナンバー制度開始に伴う届出時の変更点について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003621

印刷する

マイナンバー制度開始に伴う届出時の変更点について

平成28年1月からマイナンバーの利用が開始になります。届出(申請)には、世帯主及び被保険者のマイナンバーを記載する必要がありますので、個人番号カードまたは通知カード等のご用意をお願いいたします。

マイナンバーの記載が必要となる主な届出(申請)は以下のとおりです。

マイナンバーの記載が必要となる主な届出(申請)

届出内容 関連するページへのリンク
国保への加入 国民健康保険に加入するとき
国保からの脱退 国民健康保険をやめるとき
保険証等の再発行 被保険者証等を紛失・汚損したとき
住所、世帯、世帯主の変更 その他の異動で国民健康保険の届出が必要なとき
高齢受給者証基準収入額適用申請書の提出 国民健康保険高齢受給者証の負担割合について
倒産や解雇による保険税の軽減 非自発的失業における国民健康保険税の軽減について
高額療養費支給申請や限度額適用認定申請 高額療養費

(注意)国民年金の届出については、平成29年1月以降の利用を予定しています。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(資格課税担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7236 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム