住所が変わったとき

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003589

印刷する

第1号被保険者は、住民票の住所変更届することで国民年金の住所変更手続も同時に行われるため、手続は不要です。

平成9年1月1日以降、年金手帳に変更後の住所は記載を要しないこととなりました。

(1号被保険者とは 年金に加入する20歳から60歳(最高70歳)までの自営業、学生、無職の方などです。)

すでに年金を受けている人は

各制度ごとに、「住所変更届」を提出してください。
(日本年金機構、各共済組合、恩給など)

厚生年金と国民年金は兼用です。
「住所変更届」を、八王子年金事務所へ郵送してください。

「住所変更届」の用紙配布場所

  • 市役所本庁舎1階10番窓口 保険年金課国民年金担当
  • 市民部各事務所(斎場事務所を除く)

なお、その場で記入する場合には印鑑(認め印)と年金証書をお持ちください。

恩給については、別様式となります。各共済組合や恩給局へお問い合わせください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7234 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム