20歳になったとき

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003588

印刷する

職場の年金(厚生年金や共済組合)に加入していない人は、国民年金に加入します。

加入届が年金事務所から送付されます。

20歳の誕生日前に、八王子年金事務所から国民年金のご案内(兼加入届)が送付されます。

加入手続きは市区町村で行います。

  • 市役所本庁舎1階10番窓口保険年金課国民年金担当
  • 市民部各事務所(斎場事務所を除く)

加入届が届きましたら、期間内に必ず手続を行ってください。

  • 加入手続きをしていただくと、誕生日の約2週間後に「年金手帳」、その約1週間後には「納付書」が、八王子年金事務所から送付されます。
  • 引っ越しなどにより、加入届や年金手帳が届かない人は、印鑑(認め印)をお持ちになって、市役所本庁舎1階10番窓口保険年金課国民年金担当または市民部各事務所(斎場事務所を除く)へご連絡ください。

20歳前から障害をお持ちの方は、障害基礎年金を20歳から受給することができます。

(ただし、障害とは国民年金法で定められた障害の状態をいいます。)

  • 障害基礎年金の受給者は保険料の納付が免除されます。(法定免除)
    20歳で国民年金に加入しても保険料を支払う必要がありません。
  • 厚生年金等に加入しているため、国民年金に加入していないという人でも、障害基礎年金の給付を受けることができます。

障害基礎年金についてのご相談は、市役所本庁舎1階10番窓口保険年金課国民年金担当で行っています。
(市民部各事務所ではお取扱いしておりません。)

(注意)本人または家族など、詳しい治療歴の内容がわかる方がご相談ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(国民年金担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7238 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム