現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 後期高齢者医療制度 > 給付について > 特定疾病の方の医療費等の減額(特定疾病認定)

特定疾病の方の医療費等の減額(特定疾病認定)

更新日:平成28年12月18日

ページID:P0020210

印刷する

特定疾病認定について

長期にわたり高額な医療費が必要となる下記の疾病に該当する方は、申請をして特定疾病の認定を受けると、特例により入院・外来ともに一部負担金の限度額が月額1万円になります。

対象者、条件など

・ 人工透析が必要な慢性腎不全の方
・ 先天性血液凝固因子障害の一部(血友病)の方
・ 血液凝固因子製剤の投与に起因する(血液製剤による)HIV感染症の方

(注)前の保険に加入していたときに、特定疾病療養受療証を交付されていた方は、お申し出ください。

申請に必要なもの

1. 被保険者証
2. 特定疾病認定申請書・特定疾病にかかっていることを証する書類
(医師の意見書、後期高齢者医療制度加入前に健康保険組合等から
交付された特定疾病療養受療証等)
3. 本人確認ができる書類
(例:運転免許証など)
4. 本人の個人番号を確認できる書類
(例:マイナンバーの通知カードまたは個人番号カード(写し可))
5. 認印

手続き等受付窓口

・八王子市役所本庁舎 1階11番 保険年金課 後期高齢者医療担当
( 各種相談 ・ 申請 ・ 交付 )

・八王子駅南口総合事務所
( 申請受付  ・ 交付 )

関連情報

関連ファイル

特定疾病意見書(ワード形式 34キロバイト)

特定疾病認定申請書(PDF形式 111キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(後期高齢者医療担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7364 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム