現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 水辺環境 > 八王子浅川水辺の楽校

八王子浅川水辺の楽校

更新日:平成30年1月5日

ページID:P0022663

印刷する

水辺の楽校とは

 子ども達の学びの場として河川を利用し、主に体験型の環境教育を行う国土交通省が進めるプロジェクトです。
 八王子浅川水辺の楽校は、前身である「八王子浅川子どもの水辺協議会」から、平成27年に「八王子浅川水辺の楽校」として水辺の楽校プロジェクトに登録されました。
 当団体では、行政・学校・漁協・その他環境市民団体が連携し、市内の小学生を対象に環境教育を行っています。活動の内容としては、ウグイの放流やガサガサ探検隊、野鳥観察など、八王子を代表する河川である浅川をフィールドに、さまざまな活動をしています。

八王子浅川ガサガサ探検隊を実施しました!

 当日(平成29年7月9日)の気温は30度を超える、絶好のガサガサ日和。俳優の中本賢氏を探検隊長とし、参加者271名が市役所裏の浅川で水生生物の採集を行いました。
 また、今年は八王子市の市制100周年を記念するイベント「みんなでつくる100匹水槽」も併せて実施。参加者一人一人がお気に入りの魚を入れ、100周年を記念する水槽を作成しました。
 結果は、昨年を超える24種768匹以上の水生生物を採集。昨年同様、清流に棲むとされるカジカやアユが採集されたほか、昨年には見られなかったカマツカ等も採集されました。珍しい魚や水生昆虫が捕れる度に、浅川に歓声が響き渡りました。
 ガサガサ探検隊は来年も実施予定なので、是非ご参加ください。

H29ガサガサ探検隊結果(エクセル形式 22,966キロバイト)

橋の上から活動中上流活動中下流中本氏活動中ゴムボート

ガサガサ探検隊のポスターです

 今回のガサガサ探検隊の開催にあたり、東京造形大学との協働企画により、4年生 渡部夏美 さんにガサガサ探検隊のポスターを作成していただきました。
是非ともご覧ください。

gasagasaposuta

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

水循環部水再生課(庶務・環境学習水質保全担当)
〒192-0906 八王子市北野町596-3
電話:042-642-1500 
ファックス:042-642-7739

お問い合わせメールフォーム