現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > その他 > 八王子市環境マネジメントシステム > 環境マネジメントシステムについて

環境マネジメントシステムについて

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007051

印刷する

「環境マネジメントシステム」平成18年12月1日より運用

自治体として環境負荷をより一層削減するため、市は「環境マネジメントシステム」を導入しています。
「環境マネジメントシステム」とは、事業活動における環境に配慮した取り組みを、目標を立てて実行し、その内容について点検・見直し・改善という一連の流れを継続的に行なっていくしくみのことです。

本市は、平成28年度まで、このシステムの一つで自治体がめざすべき姿を定めた規格「環境自治体スタンダード(通称:LAS-E ラス・イー)」で運用を行ってきました。
LAS-Eの特徴は「目標設定と監査の際に市民参加が求められること」にあります。
市民と協働で事業活動における環境管理を行うことで、公正性と透明性を高めるとともに、地方自治の本旨である「市民自治」を環境面からの実現を目指します。

LAS-Eの導入から10年が経過し、市民参加による環境マネジメントシステムのしくみが構築されたこと、また、平成27年度の取り組みによりLAS-E類型区分の最高位である第3ステージ第3ステップに合格したことから導入目的を一定程度達成したと考え、平成29年4月から八王子市独自のシステムとして「八王子市役所環境マネジメントシステム」に移行します。

新しいシステムは今まで取り組んだLAS-Eを土台としており、「八王子市役所環境マネジメントシステム ガイドライン」に沿って取り組みを推進していきます。

庁内の環境配慮行動の一例

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7384 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム