現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 生活環境 > 公害規制法令に係る届出様式 > 都民の健康と安全を確保する環境に関する条例

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007089

印刷する

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例において、ばい煙・粉じん・有害ガス・汚水・騒音・振動又は悪臭などの公害を発生する工場全体を規制対象としています。工場設置者は、規制基準を遵守し、設置・変更の際には事前に認可を受けなくてはいけません。また、工場でなくとも公害を防止する必要のある事業場を指定作業場として定め、指定作業場設置者は、工場と同様に届出が必要となります。
ご自分の土地で事業を行う場合は、土地所有者を証する書類(例えば、現在の土地の登記事項証明書及び公図の写し)、土地を借りて事業を行う場合は、土地所有者との賃貸借契約書等及び土地所有者を証する書類などが必要となります。 また、各種法令による規制対象があります。その法令に該当する場合も、設置・変更の際には事前に届出が必要となります。
詳細は「工場に係る認可申請・届出の手引き」、「指定作業場に係る届出の手引き」を参照のうえ、環境保全課の窓口にてご相談ください。

工場及び指定作業場

第7号様式

第9号様式

第12号様式

第13号様式

第14号様式

第15号様式

第16号様式

第28号様式

第29号様式

土壌及び地下水の汚染の防止

石綿(アスベスト)飛散防止方法等計画書提出書

地下水揚水施設

お問い合わせは、環境改善担当 大気汚染対策担当 電話番号042-620-7255

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境保全課(環境改善担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7255 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム