雪かきの注意点

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0006913

印刷する

道路に雪を出さないでください

道路に雪を出すと、歩行者の転倒や事故の原因となり非常に危険です。
また、車両の通行の妨げとなり、バスとのすれ違いに支障をきたします。

集水マス等に、雪を捨てないでください

道路にある集水マスやグレーチング、マンホールに雪を捨てると、雨水や雪解け水が流れなくなり、冠水の原因となることがあります。

道路脇に設置されている集水桝

消火栓の上に雪を置かないでください

消火栓の上に雪が置いてあると、火災時に消火栓が使用できなくなり、消火活動の妨げとなります。

消火栓のマンホール

路上駐車をしないでください

道路に車が駐車してあると、除雪作業の妨げとなり、交通事故の原因にもなります。

関連ファイル

雪かきの注意点(PDF形式 382キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

道路交通部補修センター
〒192-0041 八王子市中野上町四丁目10-15
電話:042-625-3526 
ファックス:042-625-7193

お問い合わせメールフォーム