塩化カルシウムの散布方法

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0006912

印刷する

塩化カルシウムには凍結防止効果がありますが、次のような方法が、道路への散布の際には効果的で無駄がありません。

  • 雪かきをし、路面から雪が無くなった状態で、凍結防止のために散布する。
  • ムラなく均一に散布する。
  • 一度に多くを散布するのではなく、二度に分けて少量を散布する。

散布量の目安

塩化カルシウムのペットボトルタイプ

  • 一握りで約1平方メートル散布できます。
  • ペットボトル1本で約30平方メートル、幅3メートルの道路なら10メートルの範囲に散布できます。

効果があまり期待できない散布方法

  • 降雪中や降り積もった雪に散布する。
  • シャーベット状の雪に散布する。

使用上の注意点

  • 小さな子どもの手の届かない所に保管してください。
  • 散布の際はゴム手袋等を使用してください。

関連ファイル

塩化カルシウムの散布方法(PDF形式 239キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

道路交通部補修センター
〒192-0041 八王子市中野上町四丁目10-15
電話:042-625-3526 
ファックス:042-625-7193

お問い合わせメールフォーム