平成28年度東京都教育委員会表彰

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0004841

印刷する

平成28年度東京都教育委員会表彰(健康づくり功労)において、市立大和田小学校が「健康づくり優秀学校」を受賞しました。

表彰式1      表彰式2

表彰式は、平成29年1月11日(水曜日)に都民ホール(東京都庁都議会議事堂)で執り行われました。

この表彰は、児童・生徒の健康づくりを組織的、計画的に取組む学校を表彰することにより、学校の積極的な活動を奨励し、東京都における学校保健、学校安全の水準の向上を図るものです。

健康づくり優秀学校 大和田小学校の特色ある取組

「地域の特性を活かし、地域・外部人材と連携した健康教育」

 

 大和田小学校は、教育目標の第一に「健康で明るいこども」を掲げ、心身ともに健康な児童の育成を図っている。特に健やかな心身の育成を図るために、体力の向上と望ましい生活習慣の形成を全教育活動で推進している。また、児童が家庭や地域で、遊び・行事・スポーツ活動などの生活体験や社会・自然体験を豊かにできるよう、保護者・地域と連携を深めながら心と体の健康づくりに努めている。

 健康教育の取り組み

1 歯の健康

歯みがき週間を6月、11月に設定し、給食後に大和田小オリジナルの歯磨きソングを流した歯みがきタイムや、学校歯科医と連携した4年生対象のむし歯予防や口腔衛生指導を実施する。

2 「健康な生活週間」

6月、9月、12月に「健康な生活週間」の取組を実施する。児童は、毎日の生活の様子を「健康な生活がんばり表」に記入する。保護者の理解を得て、取組の啓発をするために、毎回「保健だより」で目的や方法について知らせている。さらに取組が終わっても家庭での継続と協力を呼びかけている。

3 学校医による健康相談

各学期に1回、内科学校医による健康相談や、学校歯科医による歯科相談を行っている。

4 健康相談等

学校カウンセラーによるカウンセリング、校長による6年生への全員面接を実施する。

5 健康教室

学校薬剤師による「くすりの話」2年生、「禁煙・禁酒の話」3年生、薬物乱用防止教室を6年生、スマホ・携帯安全教室を保護者・6年生を対象に行っている。

6 給食試食会

年間3回実施し、保護者へ食育の啓発をする。

7 食育体験活動

学童農園で栽培し、収穫したものを食す体験や給食の食材体験を実施する。保健給食委員会による「豆運びはし検定」や毎月19日の食育日の給食の時間に食育の放送を行う。

8 運動月間

「ふれあいタイム」(毎週木曜日のロングタイム昼休み)や「いきいきタイム」(毎週火曜日の朝

の時間)を集団遊びとして設定し、また、短縄月間を11月に長縄月間を12月、マラソン月間を1月と2月に設け、全校で体力づくりに励んでいる。

 

 平成27年度から「進んで運動に取り組み、高め合う児童の育成」をテーマに校内研究を行い、平成28年度は、市の研究指定校になり授業力アップからの教育活動の充実も図っている。子供たちが、健康に関する様々な活動や保健指導で得た知識や経験をもとに、「自分の生活を振り返り、問題意識をもって、自分から進んで健康な体をつくり、そして、生涯にわたる望ましい健康習慣の基礎を、小学生のうちに身に付けてほしい」と考える。これからも大和田小学校らしい特色ある健康教育を地域とともに推進していく。

大和田小学校ホームページ(外部リンク)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部保健給食課(保健担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7330 
ファックス:042-627-8813

お問い合わせメールフォーム