現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 教育委員会 > 学校フォトニュース > 平成30年6月の学校フォトニュース

平成30年6月の学校フォトニュース

更新日:平成30年6月20日

ページID:P0023542

印刷する

七国小学校で芸術鑑賞教室を開催(平成30年6月20日)

 6月20日、七国小学校で音楽家の青島広志(あおしまひろし)さん、ソプラノ歌手の猿山順子(さるやまじゅんこ)さん、テノール歌手の小野つとむ(おのつとむ)さんを講師に招いて、芸術鑑賞教室を開催しました。同校では、秋に音楽会を予定しており、合唱や合奏の指導に力を入れています。
 演奏会では、「手のひらを太陽に」や「ちいさい秋みつけた」などの日本の音楽を子どもたちと一緒に歌ったり、「エリーゼのために」や「子犬のワルツ」などの西洋の音楽をピアノや歌で披露したりしました。また、青島さんがモーツァルトやショパンなどの音楽家たちの興味をそそるエピソードを語り、子どもたちは笑顔で聞いていました。
 子どもたちは「歌いながらピアノを弾くのはすごい。お話しがとても楽しくて、演奏はすごく迫力があって感動した」と話しました。

七国小芸術鑑賞教室

給食でサッカー日本代表チームを応援(平成30年6月19日)

 6月14日、サッカーワールドカップロシア大会が開幕し、日本代表チームは19日に南米コロンビア代表チームとの初戦を迎えました。市内の小・中学校ではこの日、対戦国のコロンビアにちなんだ料理を給食で提供。対戦国の料理を食べて日本代表チームを応援しました。


 散田小学校では、コロンビア風チキンライス「アロスコンポーヨ」や、ジャガイモやトウモロコシを煮込んだスープ「アヒアコ」などを提供。子どもたちは、コロンビアの味にふれ「こんなにおいしい料理を食べているコロンビア代表チームはとても強そう。日本代表チームは頑張ってほしい」とエールを送りました。また、コロンビアの食文化や歴史などについても調べ「コロンビア新聞」を作成。コロンビアへの理解を深めていました。

 市内の小・中学校では、22日にセネガル、28日にポーランドにちなんだ料理を給食で提供し、今後も給食を通して外国の食文化について学び、理解を深める取り組みを進めていきます。

W杯献立給食の写真




 



 

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部学校教育政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7403 
ファックス:042-627-8811

お問い合わせメールフォーム