木育・食育・遊育

更新日:平成29年3月1日

ページID:P0020761

印刷する

八王子で、子どもたちが自然にふれあいながら、いっぱい遊び、おいしくごはんを食べる。

そんな毎日を積み重ねながら成長できるよう願い、

子どもの育ちを応援する「木育」「食育」「遊育」に取り組んでいます。

木育(もくいく)

木と身近にふれ合い、豊かな創造性や自然に対する思いやりを育む「木育」。
「見て、ふれて、遊び、考える」
木のおもちゃや八王子の緑あふれる自然環境が、子どもたちの成長を支えます。

木育フェスティバルの写真箸づくりの写真虫取りの写真

はちおうじ木育出前講座

保育園や幼稚園で大人気!八王子のヒノキでマイはしづくり!

NPO法人森のライフスタイル研究所が、市内の保育園・幼稚園に通う子どもたちに対し「はちおうじ木育出前講座」(八王子の木を使った箸づくりワークショップ)を実施しています。

小さなお子さんも初めて使うカンナを慎重に持ち、自分たちの手で八王子の木でお箸を作っています。

※平成29年度の実施予定については調整中です。決まり次第、掲載いたします。

 「はち☆ベビ ギフト」でも、木のおもちゃ

「はちおうじ の つみき」

はちおうじのつみきの写真八王子の間伐材でつくられた「はちおうじ の つみき」。市内のシルバー人材センターや障害者福祉施設で丁寧にやすりがけされており、すべすべです。
「はちおうじ木育フェスティバル」で赤ちゃんから小学生まで大人気だったこの積み木は、市内31か所の子育てひろばにオリジナル木箱とセットで配布しています。ぜひお近くのひろばで、木の温もりを感じてください。

  • 親子ふれあい広場、親子つどいの広場(11施設)
  • 公立保育園の子育てひろば(10か所)
  • 児童館の子育てひろば(10か所)

子育てひろばの情報

はちおうじ木育フェスティバル

平成28年3月、子どもや保護者の方、妊婦さんに、八王子の森で育まれた木のぬくもりに直接感じていただく「はちおうじ木育フェスティバル」を本市で初めて開催しました。
八王子産ヒノキのマイはしづくり・丸太切り体験や市内の自然体験フィールドの紹介、八王子産材で作った積み木コーナーなど八王子らしいご当地色満載のフェスティバルです。

当日の様子などは以下のホームページなどにも掲載されています。

食育(しょくいく)

「食べること」は一生のこと。
子どもの頃から楽しく食べる豊かな食の体験を積み重ね、食や食文化への知識や関心、感謝のこころを育めるよう、さまざまな取組を行っています。

道の駅の写真親子クッキングの写真

家族でお出かけして、楽しい食育に

このほか、お芋堀り、稲作体験(小学生から)など季節ごとに市が開催する親子農業体験は、開催時に広報でお知らせします。

食育をサポートする講座・イベントや情報なども

八王子産米を「いただきます!」

市立小・中学校における食育

遊育(あそいく)

子どもたちが体を使って思いっきり遊び、元気なこころと体の成長に役立つ催しや施設があります。
年齢に応じた「遊び場」に、出かけてみてくださいね。

ゆめきっずの写真浅川ガサガサ探検隊の写真

自然の中で、たくさん体を動かして遊ぼう!

このほか、市が主催する親子里山保全体験講座もあります。開催時には、市ホームページや広報でお知らせします。

子どもの「楽しい!好き!」を学びに。地域の大学

成長に沿った「遊び」の場に

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部子どものしあわせ課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7391 
ファックス:042-627-7776

お問い合わせメールフォーム