赤ちゃん・ふらっと(授乳室)

更新日:平成29年6月14日

ページID:P0001658

印刷する

「赤ちゃん・ふらっと」とは、こんなスペースです

赤ちゃん・ふらっとマーク

「赤ちゃん・ふらっと」は、赤ちゃんと一緒に安心して外出できるように設置された授乳・調乳やおむつ替えができるスペース。
東京都が定めた要件により、スーパーや保育園、公共施設など、八王子市内120か所に設置されています。(平成29年6月14日現在)
「赤ちゃん・ふらっと」には、左記の「赤ちゃん・ふらっとマーク」が掲示されています。


赤ちゃん・ふらっとの写真

「赤ちゃん・ふらっと」には次の設備が備えられています

カーテン等で仕切りができる授乳スペース
おむつ替え設備
給湯設備(または調乳用のお湯を提供)
手洗いができる設備
冷暖房設備

「赤ちゃん・ふらっと」設置施設の一覧

「赤ちゃん・ふらっと」設置施設は、下記のページでご紹介しています。

「赤ちゃん・ふらっと」関連情報

「授乳・おむつ替え用ベビーテント」を貸し出します

市内で開催されるイベントに、安心して赤ちゃんと一緒に参加できるよう、屋外イベント時などに設置ができる「授乳・おむつ替え用ベビーテント」を貸し出します。

「授乳・おむつ替え用ベビーテント」の貸出

八王子まつりに「赤ちゃん休憩室」を開設しました

八王子まつりの「赤ちゃん休憩室」

みなさまの声をもとに、より使いやすくなりました

空調機

多くの方にご利用いただいている、コピオ楢原の「赤ちゃん・ふらっと」。子育てひろばで実施したアンケートで、「空調の効きが悪い」というご意見が寄せられました。

そこで、管理者(株式会社スーパーアルプスさん)にお声を伝えたところ、早速、赤ちゃん・ふらっと内にエアコンを設置し、全体空調から個室空調に替えることで改善していただきました。

より快適に使いやすくなった、コピオ楢原の「赤ちゃん・ふらっと」をぜひご利用ください。

コピオ楢原の赤ちゃん・ふらっと

「国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を受賞しました

表彰式 写真

本市の「赤ちゃん・ふらっと」設置促進の取り組みの成果が認められ、平成26年1月17日、石森市長が太田国土交通大臣より「国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を受賞しました。

今回の受賞は、赤ちゃんと一緒に安心して外出できる環境を整備するため、民間事業者と市とが協働して、「赤ちゃん・ふらっと」の設置を進めてきたことが評価されたことによるものです。

昨年末に実施した市民のみなさまへのアンケートでは、0歳から2歳のお子さんの保護者の80ぱ以上の方に、「赤ちゃん・ふらっとを知っている」と回答していただきました。「赤ちゃん・ふらっと」は地域に根づいた、子育てに欠かせない存在になってきています。
今後も、事業者の皆さんと連携しながら、子育てにやさしいまちづくりに取り組んでまいります。

公共施設の赤ちゃん・ふらっと設置に、寄附をいただきました。

八王子市で安心して子育てができるように、「八王子ベンチャークラブ」という女性団体のみなさんから、公共施設に設置される赤ちゃん・ふらっとの設置費用の一部を寄附いただきました。

女性のがんで最も多い乳がんのことをもっと知ってほしい。そんな思いも込められています。

東浅川保健福祉センターに新しくつくられた赤ちゃん・ふらっと

南大沢保健福祉センターに新しくつくられた赤ちゃん・ふらっと

石川市民センターに新しくつくられた赤ちゃん・ふらっと

浅川市民センターに新しく作られた赤ちゃん・ふらっと

赤ちゃん・ふらっと パネル

「乳がん検診を受けましょう」という手作りのかわいいプレートは、寄附をいただき設置される4つの公共施設(東浅川保健福祉センター・南大沢保健福祉センター・石川市民センター・浅川市民センター)に掲示されます。
プレートには、 乳がん検診の啓発を進めるピンクリボンが描かれています。

「赤ちゃん・ふらっと」の登録について(お願い)

東京都への届出をお願いします

既に授乳室をお持ちの施設におかれては、東京都への届出をお願いいたします。
東京都に「事業開始届」と必要書類(図面・写真等)を提出いただくと、「赤ちゃん・ふらっとマーク」(適合証)が交付されます。
詳細は、下記の東京都ホームページをご覧ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部子どものしあわせ課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7391 
ファックス:042-627-7776

お問い合わせメールフォーム