現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 子どもとその家庭 > 保育・教育 > (就学時)学童保育所 > 学童保育所保育料について

学童保育所保育料について

更新日:平成29年10月5日

ページID:P0001377

印刷する

保育料について

基本時間

  • 毎月1日に在籍した場合はその月の保育料が必要になります。
    (月の途中で退所されても、当該退所月の保育料は返還しません)
  • 同一世帯で1人の学童が学童保育所に入所している場合
    学童1人につき 7,000円
  • 同一世帯で2人以上の学童が学童保育所に入所している場合
    (1)学童1人につき 7,000円
    (2)他の学童1人につき 4,500円
  • 月の中途(15日)から入所した場合には、当該中途入所した学童に係る当該月の保育料の額は、上記金額の2分の1の額となります。

基本時間の保育料一覧

区分 保育料(月額)
通常(学童1人につき) 7,000円

月の途中入所者 当該月のみ2分の1

3,500円

兄弟姉妹入所者

2人以上の学童が入所しているとき
(学童1人を除く他の学童1人につき)

4,500円
兄弟姉妹入所者で月の途中入所者 当該月のみ2分の1 2,250円

延長保育時間

  • 延長保育を利用する場合は、下表の範囲内で、指定管理者(運営団体)が決定し、徴収します。

延長保育時間の保育料一覧

利用区分 保育時間 金額
月を単位とした利用 午後6時30分から午後7時まで 2,000円
月を単位とした利用 午後6時30分から午後7時30分まで 3,000円
日を単位とした利用 午前8時から午前8時30分まで 200円
日を単位とした利用 午後6時30分から午後7時まで 300円
日を単位とした利用 午後6時30分から午後7時30分まで 500円
小学校の休業期間を単位とした利用 夏季休業日 午前8時から午前8時30分まで 1,500円
小学校の休業期間を単位とした利用 冬季休業日 午前8時から午前8時30分まで 500円
小学校の休業期間を単位とした利用 春季休業日 午前8時から午前8時30分まで 500円

保育料の免除

次のいずれかの項目に該当する場合は、学童保育所保育料が免除されます。
ただし、延長保育時間に係る利用料金は対象外です。

  • 生活保護法による被保護世帯のとき
  • 学校教育法による就学援助に該当するとき
  • 月の全日数欠席することを事前に届け出たとき
  • その他

(注意)
学童保育所保育料の免除を受けるには、入所決定後「学童保育所保育料免除申請書」を提出する必要があります。
免除申請は毎年申請が必要です。
免除開始は、申請書を提出した月からとなります。
「就学援助」の申請は別途必要です。

なお、免除申請理由が消滅した場合は、直ちに「免除理由消滅届」を学童保育所又は児童青少年課に提出してください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部児童青少年課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7246 
ファックス:042-627-7776

お問い合わせメールフォーム