家庭的保育事業者(保育ママ)の募集

更新日:平成30年6月14日

ページID:P0021694

印刷する

地域の子育て支援に御協力ください

 御自宅等の家庭的な環境の中で、3歳未満のお子さんを保育する家庭的保育事業者(保育ママ)を募集しています。
 保育士の資格を持ち、保育経験がある方で、市で定める研修を修了し保育環境が整った方を家庭的保育事業者として市が認可します。

応募要件

年齢・資格等

  • 八王子市内に居住する心身健全な方。 ※定年は65歳です
  • 保育士の資格を持ち、保育施設で概ね2年以上の保育経験があること。
  • 現に養育している就学前のお子さんや介護が必要な同居親族等がいないこと。
  • 保育に専念できる家庭環境にあること。
  • 乳幼児の保育についての理解と熱意を持っていること。
  • 児童福祉法第34条の15第3項4号のいずれにも該当しないこと。

施設・設備

  • 採光、通風、換気等に十分考慮した保育専用の部屋が、原則として1階にあり、面積は9.9平方メートル(概ね6畳)以上あること。
    (家具等を設置している場合は、保育面積から除く)
    ※自宅以外でも開業が可能ですが、開業前の賃借料に対する補助金等はありません。
  • 衛生的な調理設備及び便所を有すること。
  • 敷地内に遊び場に適する広さの庭(確保が困難な場合は、付近の代わるべき公園等を含む。)があること。
  • 火災警報器及び消火器を設置すること。
  • 電話及びファックスを設置すること。
  • 避難に有効な非常口が2カ所2方向に設置されていること。
  • 自宅等が借家の場合は、家主の承諾を得ていること。集合住宅の場合は、管理組合等の許可があること。
  • 近隣の住民に事業の説明をし、承諾を得ること。

 研修

 上記の応募要件を満たし、地域の待機児童の状況や保育室の確認等を実施したうえで、認可に必要な研修の受講していただく方を選考します。

 研修:東京都子育て支援員研修地域保育コースを受講します。
 費用:受講費用は無料ですが、テキスト代(4,000円程度)と都内会場への交通費、見学実習のための健康診断費用は受講者負担となります。

子育て支援員研修(都内) 実習研修(市内)
講義5日+心肺蘇生法+見学実習(2日間) 家庭的保育実施施設での研修 4日間

 ※必要に応じ、保育園実習研修も実施します。

応募手続き

≪提出書類≫ ※提出書類は返却しません。

  • 作文「乳幼児期における家庭的保育の意義について」(800字以内)
  • 保育士証の写し
  • 市指定の応募書類(履歴書、【家庭的保育事業】応募者の状況調書)
    (下のPDFをダウンロードしてください。又は、保育幼稚園課(本庁舎4階)で配布します。)

≪応募方法≫ 提出書類を保育幼稚園課へ直接持参してください。

≪提出先≫  八王子市元本郷町3-24-1 子ども家庭部保育幼稚園課(本庁舎4階)

≪受付期間≫ 平成30年6月15日(金)から7月6日(金)の午前8時30分から午後5時
       (土・日・祝日を除く)

関連ファイル

平成30年度 家庭的保育事業者募集概要(PDF形式 912キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部保育幼稚園課(民間保育所・幼稚園支援担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7248 
ファックス:042-621-2711

お問い合わせメールフォーム